Windows XP を Safe Mode (セーフモード) で起動する方法

起動方法

Windows XP を セーフモード で起動するには、以下の手順を実行します。
ご注意
手順の詳細については、ご利用のパソコンメーカー様にご相談ください。
  1. パソコンの電源を入れ、コンピュータ製造元のロゴや BIOS の起動画面が表示されたら、キーボードの [F8]キー を何度か押します。
  2. 「Windows 拡張オプション メニュー」 が表示されます。

    ※パソコンによってはBIOS設定画面など、異なる画面が表示されることがあります。
    その場合は手順1で [F5]キーを何度か押す、もしくは [Ctrl]キーを押し続けることで画面が表示されるかお試しください。
  3. 方向キー ( ↑/↓ ) を使用して「セーフモード」 を選択し、[Enter] キー を押します。
  4. 続いて 「オペレーティング システムの選択」 が表示されることがあります。
    この場合、ご使用のWindowsの名前を選択し、[Enter] キー を押します。
    ( 一般のパソコンでは1つのWindowsしか表示されません。表示された段階で選択された状態になっていますので、そのまま[Enter]キーを押してください。 )
  5. ユーザを選択する画面が表示されたら、ログオンするユーザをクリックで選択し、画面上の [→] をクリックします。
  6. ログオン後、「Windowsはセーフ モードで実行されています。」確認ダイアログボックスが表示されます。
    [はい] ボタンをクリックすると、セーフモード で起動します。
ご注意
  • 手順1のタイミングで、[F8]キーを押すタイミングが遅れた場合や早すぎる場合、Windowsは通常起動します。
    その場合は、手順1からやり直してください。
  • セーフモードでは、色数や解像度など画面の表示が通常とは異なります。
    また、USBマウスなど一部の接続機器が使用できなくなります。
    マウスが動作しない場合は、キーボードにて操作をおこなってください。
  • メーカー様によってはメニューが日本語表示されます。
  • 機種により Safe Mode ( セーフモード ) の起動方法が異なる場合があります。
    上記方法により起動できない場合はコンピュータ製造元へお問合せください。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問