調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問

隠しファイルで作成されたウイルスファイルなどを表示させる方法

概要

以下の設定を行うことにより、すべてのファイルを表示できます。
ご注意
手順の詳細については、ご利用のパソコンメーカー様にご相談ください。

説明

Windows 7 の場合
  1. 画面左下のスタートボタンをクリックし、[ コンピューター ] をクリックします。
  2. メニューバーの [ ツール ] をクリックし、 [ フォルダー オプション ] をクリックします。
  3. [ 表示 ] タブをクリックし、詳細設定の項目にて [ 隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する ] にチェックを入れます。
    ※ 設定を元に戻す場合はチェックを入れてください。
  4. [ 保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない ( 推奨 ) ] のチェックを外します。
    ※ 設定を元に戻す場合はチェックを入れてください。
  5. 以下の警告画面が表示されますので、[ はい ] をクリックしてください。
  6. [ 保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない ( 推奨 ) ] のチェックが外れていることを確認し、[ OK ] をクリックして閉じます。
このページの情報は、参考になりましたか?