IPアドレスを自動取得する方法 (Windows 8 / 8.1 / 10 の場合)

ご注意
以下設定を変更すると、お使いの環境によっては、ネットワークに接続できなくなる場合がございます。
社内ネットワーク等をご利用の場合は、ネットワーク管理者にご確認ください。

また、ネットワークへ接続できなくなった場合にそなえて、設定内容を控えていただいた上で、以下の設定変更を行っていただきますようお願いします。
なお、設定がうまくいかない場合は、ご利用のパソコンのメーカー様へご相談をお願いします。

操作方法

  1. キーボードの [ ] ( Windows キー ) と アルファベットの [ R ] を同時に押します。
    「 ファイル名を指定して実行 」 画面が表示されましたら、「 名前 」 欄に [ control ] と入力し、[ OK ] ボタンをクリックします。

  2. [ ネットワークの状態とタスクの表示 ] をクリックします。

    ヒント
    ご利用の環境によっては、下記コントロールパネル画面が異なる場合があります。
    その場合は、画面右上に表示されております 「 表示方法 」 を [ カテゴリ ] に変更します。
  3. [ イーサネット ] をクリックします。
    ※ ご利用の環境によって、「 ローカルエリア接続 」 または、「 Wi-Fi 」 または、「 ワイヤレスネットワーク接続 」 と表示されている場合もございます。
  4. [ プロパティ ] をクリックします。
  5. 「 ユーザーアカウント制御 」 の画面が表示されましたら、[ はい ] をクリックします。

    ご注意
    ご利用の環境によっては、ユーザーアカウント制御の画面が表示されない場合があります。
    その場合はそのまま次へお進みください。
  6. [ インターネット プロトコル バージョン 4 ( TCP / IPv4 ) ] をダブルクリックします。
  7. 「 IPアドレスを自動的に取得する 」「 DNS サーバーのアドレスを自動的に取得する 」 のそれぞれにチェックを入れ、[ OK ] をクリックします。
  8. コンピュータを再起動します。

他の OS をご利用のお客さまは、以下もご覧ください。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問