Windows 10 にて、セキュリティ対策ツールが起動できない

概要

Windows 10 へのアップデート後、一部端末にてセキュリティ対策ツールを起動すると起動中の画面から進まず、メイン画面が表示されないトラブルが発生しています。

対象

対象製品:
対象サービス:

回答

本現象が発生する場合には、下記の手順で修正モジュールを適用いただくことで、改善がみられるかご確認ください。

■修正モジュール適用手順

  1. 以下のボタンより、修正モジュールをデスクトップ等にダウンロードしてください。
    修正モジュール
  2. ダウンロードした修正モジュールをダブルクリックで実行します。
  3. ユーザーアカウント制御の画面が表示されましたら、[はい] をクリックします。
    ご注意
    ご利用の環境によっては、ユーザアカウント制御の画面が表示されない場合がございます。その場合は、そのまま次の手順へお進みください。
  4. 以下の画面が表示されますので、しばらくお待ちください。
    ※パソコンの環境によっては一瞬だけ表示されて、すぐに消える場合があります。
  5. 「プログラムを最新版にアップデートしますか?」と表示されましたら、[はい] をクリックします。
    ※ この画面が消えても、次の画面が表示されるまでしばらくお待ちください。
  6. 「最新版へのアップデートを完了しました。」と表示されましたら、[OK] をクリックします。
  7. パソコンを再起動してください。
  8. パソコンの再起動後、現象が改善されているかご確認ください。


ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームもあわせてご利用ください。
お問い合わせフォーム
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問