セキュリティ対策ツール Ver.11 / Ver.26 の機能一覧

概要

セキュリティ対策ツール Ver.11 / Ver.26 の機能をご紹介します。
New! のアイコンがついている機能は、セキュリティ対策ツール Ver.11 / Ver.26 以降に搭載された新機能です。

対象

対象製品:
対象サービス:

回答

コンピュータのスキャン機能
トレンドマイクロ社のパターンファイル を利用し、コンピュータ内のマルウェア ( コンピュータウイルス、スパイウェア、不正変更等 ) を検知し、削除します。
※ パターンファイルとは、トレンドマイクロ社の基準でマルウェアかどうかを判断するための定義ファイルです。
  • リアルタイムスキャン
    コンピュータ上で使用しているソフトやファイルなどを常に監視し、さまざまなルートから侵入しようとするマルウェアがコンピュータ内で動いた瞬間に駆除 / 削除 / 隔離を行います。
  • クイックスキャン
    不正プログラムが潜みやすい場所に重点を置いて短時間でスキャンします。
  • コンピュータ全体のスキャン
    コンピュータ内のすべてのデータをスキャンします。 外付けの HDD や USB メモリ等、接続しているデータ端末もスキャンの対象です。
    ※ コンピュータ内のデータ量によっては、スキャンに時間がかかります。
  • カスタムスキャン
    コンピュータ内の特定の場所 ( 特定の1か所または任意の複数個所 ) を指定してスキャンを実行できます。
  • 予約スキャン
    クイックスキャンまたはコンピュータ全体のスキャンを自動的に実行します。
    ※ 初期設定では、コンピュータの使用状況により適切なタイミングで自動的にクイックスキャンを実行します。
    ※ コンピュータが休止状態(スリープやスクリーンセーバー等)の時や CPU の使用率が高い時には予約スキャンは実行されません。
  • スマートスキャン
    パターンファイルの大半をクラウドに配置し、ネットワーク経由で利用することによって、常に最新の防御情報でクライアント上のセキュリティ対策を実現する検索技術です。
セキュリティレポート
感染したマルウェアの詳細な内容や、セキュリティ対策ツールの動作の履歴などが確認できます。
  • セキュリティレポート
    マルウェアを検知した場合、ウイルス名や感染ファイルなどの詳細を確認できます。
    そのほか、Web 脅威対策、システムチューナー、保護者による使用制限の履歴なども確認できます。
  • 月次レポート
    毎月1日~5日の間、1か月間のレポートをまとめてポップアップ表示でお知らせします。
ウイルス対策
セキュリティ対策ツールでは以下のウイルスや、迷惑プログラムにも対応しています。
  • ランサムウェア対策
    未知のランサムウェア ( 身代金型ウイルス ) がデータを不正に暗号化したり、変更する動きを検知し、データを保護してブロックします。 また、暗号化または変更されたファイルを復元できるようにバックアップを行います。
    ※ すべてのランサムウェアへの対応は保障しておりません。
  • 不要と思われるプログラムの自動削除
    広告を表示する等、ユーザーに不要と思われる行為を行うプログラム ( PUA ) を自動で削除します。
    ※ すべての PUA の削除を保障する機能ではございません。
  • ジョークプログラムの自動削除
    ユーザーを驚かす目的のジョークプログラムを自動的に削除します。
  • ソフトウェア安全性評価サービス
    実行されるソフトウェアが安全かどうかをトレンドマイクロ社のオンラインデータベースに問い合わせます。
  • 脆弱性攻撃対策New!
    脆弱性を悪用して正規プログラムに偽装する攻撃を検知し、ブロックします。
システムチューナー
コンピュータのセキュリティ上の問題のチェックや、不要なファイルの削除を行い、コンピュータのパフォーマンスを保ちます。 Ver.11 / Ver.26 以降は機能強化され、コンピュータ内の Java や Adobe Acrobat Reader の最新版にアップデート可能な場合に ポップアップを表示し、脆弱性の修正を促します。
フォルダシールドNew!
ランサムウェアの攻撃から、大切なデータが入ったフォルダを守ります。
Web 脅威対策
インターネット上のフィッシング詐欺サイトなど、危険なサイトをブロックします。
  • Web 脅威対策機能
    安全ではない Web サイトへのアクセスをブロックし、コンピュータを保護します。
  • Web サイト安全性評価機能
    Web サイトと、Webサイト検索結果の安全性を評価します。
  • セキュリティ証明書チェッカー
    偽のサーバ証明書を利用し、ネットバンキング等で用いられる暗号化通信を偽装する攻撃を防ぐため、 正規の Web サイトの証明書かどうか判断します。
  • ブラウザガード
    Web サイトに含まれる不正なプログラムの実行をブロックします。
迷惑メール対策
受信したメールから、迷惑メールやフィッシング詐欺メールを判断し、迷惑メールフォルダへ自動的に振り分けます。 また、添付ファイルにウイルスが潜んでいないかをチェックします。
情報漏えい対策
あらかじめ登録した個人情報 ( メールアドレスや電話番号など ) が外部に送信されそうになった場合にブロックします。
保護者による使用制限
主に未成年に不適切と思われる Web サイトへのアクセス制限や、インターネットやソフトウェアの利用時間を制限します。
プライバシー設定チェッカー
SNS サイトの情報公開範囲の設定と Web ブラウザの設定を確認し、プライバシーの保護を強化します。
SNS プロテクション
SNS に含まれるリンク先の安全性を評価し、アクセスしようとしている Web サイトに関するセキュリティリスクについて警告します。
例外設定
正常なファイルや Web サイトであっても、セキュリティ対策ツールによりブロックされてしまう場合に、検索対象から除外します。 または、セキュリティ対策ツールでブロックされない Web サイトをブロック対象に設定します。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問