セキュリティ対策ツール for Android ( Ver. 6.1 ) の機能一覧

概要

セキュリティ対策ツール for Android ( Ver. 6.1 ) の機能をご紹介します。
Strong! のアイコンがついている機能は、セキュリティ対策ツール for Android Ver. 6.1 以降に強化された機能です。

対象

対象製品:
対象サービス:

説明

アプリの安全性チェック
連絡先を外部に送信したり、端末をロックするウイルス ( 不正アプリ ) をブロックします。
  • アプリの安全性チェック
    Android 端末内にあるすべてのアプリのセキュリティの脅威を確認し、そのアプリがプライバシー情報にアクセスしたり外部に送信したりするかどうかを判断します。
  • リアルタイムスキャン
    新しいアプリがインストールされたときにセキュリティチェックを行います。
  • 銀行アプリスキャン
    銀行やクレジットカードのアプリをスキャンし、偽のアプリをブロックします。
    また、銀行アプリを起動している際の Wi-Fi 、3G / 4G のアクセスポイントをスキャンして通信の安全性をお知らせします。
    ※ Android OS 5.1.1 では利用できません。
  • クラウドからのスキャン
    外出先のインターネット回線に接続している状況でもクラウド上のサーバへ問い合わせすることにより、最新のパターンファイルにてスキャンを行うことができます。
  • メモリカードのスキャン
    メモリカードの中身もスキャンできます。
  • アプリの脆弱性チェック
    トレンドマイクロ社のサーバに問い合わせをし、脆弱性があると判定されたアプリを検出します。
  • セキュリティ設定チェック
    安全でないシステム設定がされている場合、注意を促します。
  • 不正アプリのインストール前スキャン
    アプリを端末にインストールする前にセキュリティリスクがないかどうかチェックを行います。
  • セーフインストール
    ダウンロードした APK からアプリを直接インストールする前にスキャンを行い、不正アプリのインストールを未然に防ぎます。
Web 脅威 / ネットワーク対策
お客さまが選択した保護レベルに応じて、安全でない Web サイトをブロックします。また、接続されている Wi-Fi 通信が安全かどうかチェックします。
  • Web 脅威対策
    フィッシング詐欺サイトやワンクリック詐欺サイトなど、危険な Web サイトへのアクセスを防ぎます。
  • Web サイトの例外設定
    正常な Web サイトであっても、Web 脅威対策機能によりブロックされてしまう場合に、ブロック対象から除外します。
  • Wi-Fi 接続の安全性チェック
    通信内容が盗み見されるリスクのある暗号化されていない無線 LAN などについて注意を促します。
    ※ Android 8.1 において、端末の位置情報設定が 「 OFF 」 になっている、または端末の位置情報に対する 「 セキュリティ対策ツール 」 のアクセス権限が 「 無効 」 となっている場合、 「 Wi-Fi 安全性チェック 」 が正常に機能しません。
    端末の位置情報設定を 「 ON 」 にし、端末の位置情報へのアクセス権限を 「 有効 」 にして、ご利用ください。
メッセンジャー対策 Strong!
「 デフォルトの SMS アプリ 」 、「 Facebook メッセンジャー 」 、 「 LINE 」 および 「 WhatsApp 」 で URL 付きのメッセージを受信した場合、その URL をサーバに問い合わせ、危険な Web サイトか確認します。
危険な Web サイトの可能性がある URL の場合は、警告ポップアップを表示します。
※ Android OS 4.0 では利用できません。
保護者による使用制限
端末内のアプリの利用や Webサイトの閲覧に制限をかけます。
  • アプリの使用制限
    選択したアプリの起動を制限し、主にお子さまがアプリを使用することによるトラブルを予防します。
  • URL フィルタ ( 有害サイト規制 )
    お客さまが選択した保護レベルに応じて、未成年に不適切と思われる Web サイトをブロックします。
端末の最適化
端末を最適化し、利用できるメモリやバッテリーを改善します。また、不要な機能をオフにしたり、電話専用のモードなどバッテリー消費量を抑えるための設定を行うことができます。
  • アプリの強制停止
    バックグラウンドで稼働中のアプリを強制的に停止し、不要なメモリを解放します。
  • 電話専用モードとおまかせ Eco 設定
    電話以外の機能を一括でオフにする、またはWi-Fi 、 Bluettooth などの機能を使用していないときは自動的にオフにしてバッテリー消費を抑えます。
アプリの管理
端末上のインストールアプリケーション、ダウンロードファイルを一覧として表示させ削除や無効化を行うことができます。
迷惑着信対策
不要な着信やSMSをブロックします。
  • 着信ブロック
    特定の電話番号からの着信をブロック、または承認した特定の電話番号以外の着信をブロックできます。
    ※ 一部のタブレット端末では利用できません。
  • 迷惑電話のブロック
    着信して3秒以内に切電する未登録の電話番号からの着信をブロック対象として記録します。
    ※ 一部のタブレット端末では利用できません。
  • SMS ブロック
    SMS ブロック機能のブロックリストに電話番号を登録することで、登録された番号からの SMS を受信拒否したり、設定した SMS で自動返信することができます。
    ※ Android OS 4.4 以降の環境および、一部のタブレット端末では利用できません。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール方法
再インストール方法
アンインストール方法
動作環境
基本的な機能
アプリの安全性チェック
Web脅威/ネットワーク対策
メッセンジャー対策
保護者による使用制限
端末の最適化
アプリの管理
迷惑着信対策
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問