基本操作と主な機能について

概要

セキュリティ対策ツール for Android では、主に次のような機能を提供します。

説明

  • 不正アプリ対策
    新しいアプリケーションをダウンロードする際に、リアルタイムでアプリをチェックし、不正なアプリケーションが端末にインストールされるのを未然に防ぎます。 不正なファイルだった場合は結果をユーザに通知します。
    また、インストール済みアプリを手動でスキャンすることもできます。
  • アプリ権限チェック (プライバシースキャン)
    (※ セキュリティ対策ツール for Android 3.0 以降の機能となります。)
    アプリ権限チェック (プライバシースキャン) は、アプリをチェックして、そのアプリがプライバシー情報にアクセスしたり外部に送信したりするかどうかを判断します。
    アプリが収集および削除できる情報の種類と量に基づいて判定レベルの評価が行われます。
    ※ アプリ権限チェック (プライバシースキャン) を実行するには、インターネット接続が必要です。
  • Web 脅威対策
    パソコン向けの 「セキュリティ対策ツール」 と同じクラウド技術 (Web レピュテーション機能) を採用し、 Web サイトの安全性を判定し、ユーザが定義した保護レベルに従って、不正なサイトへのアクセスを未然にブロックします。
    保護レベルは、高・中・低から設定できます。
  • 有害サイト規制
    有害サイト規正法に準じて、ユーザが定義した保護レベルに従って、未成年が害なサイトにアクセスするのを未然に防ぎます。 保護レベルは、小学校低学年 (高) ・小学校高学年 (中) ・中高生 (低) から設定できます。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール方法
再インストール方法
アンインストール方法
動作環境
基本的な機能
不正アプリ対策
アプリ権限チェック
( プライバシースキャン )
Web脅威対策
有害サイト規制
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問