調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問

ウイルスパターンファイル4.995.00へのアップデート後に発生する事象について

はじめに

このたび、セキュリティ対策ツールをご利用のお客さまが、ウイルスパターンファイル4.995.00へアップデート後に、
特定の条件においてウイルス検索に時間がかかる事象が発生することを確認しております。
(平成20年2月13日0時0分~6時40分の間にウイルスパターンファイルをアップデートし、 以降ウイルスパターンファイルのアップデートを実施していないお客様が対象です。)

本事象を解消しましたウイルスパターンファイル4.997.00以降へのアップデートをお願い致します。
※初期設定では3時間ごとに自動でアップデートされますのでご安心ください。
手動設定にされているお客さまはアップデートの実施をお願いします。

対象

対象製品: セキュリティ対策ツール Ver.14 セキュリティ対策ツール Ver.15
対象サービス: フレッツ・光プレミアム フレッツ・v6アプリ
対象: ウイルスパターンファイルが4.995.00のお客さま
(平成20年2月13日0時0分~6時40分の間にウイルスパターンファイルをアップデートし、以降ウイルスパターンファイルのアップデートを実施していないお客さま)

ウイルスパターンファイルの確認方法

  • セキュリティ対策ツールVer.15
    「メイン画面」→「ヘルプとサポート」→「バージョン情報」
    パターンファイルの番号をご確認ください。

  • セキュリティ対策ツールVer.14
    「メイン画面」→「アップデート/その他の設定」→「最新版にアップデート」
    ウイルスパターンファイルのバージョン欄をご確認ください。

発生条件

メールファイルやデータベースなどの大容量(大きいサイズ)のファイル検索を行う際に動作が遅延する可能性があります。

対処方法

パターンファイルのアップデートを実施してください。
初期設定では3時間ごとに自動でアップデートされます。手動設定に変更されているお客さまは、 セキュリティ対策ツールのメイン画面上、「アップデート開始」ボタンをクリックしてアップデートを実行してください。

なお、対処についてご不明な点がございましたら、弊社セキュリティサポートセンタにお問い合わせください。
ご迷惑をおかけ致しましたことを深くお詫びいたします。
このページの情報は、参考になりましたか?