ウイルスバスター2008をインストールしていた端末にセキュリティ対策ツールVer.15をインストールするお客さまへのご注意

はじめに


ウイルスバスター2008がインストールされていた端末に、「フレッツ・光プレミアム」および「フレッツ・v6アプリ」をご利用のお客さまへご提供しております、 「セキュリティ対策ツールVer.15」をインストールすると、一部の環境において、セキュリティ対策ツールVer.15が起動しなくなる事象が確認されました。
本事象を解消する修正パッチをご用意いたしましたので、該当するお客さまは適用をお願いいたします。

対象

対象製品: セキュリティ対策ツール Ver.15
対象サービス: フレッツ・光プレミアム フレッツ・v6アプリ
対象: ウイルスバスター2008をインストールしていた端末にセキュリティ対策ツールをインストールするお客様

確認方法

パソコン画面右下のタスクトレイにセキュリティ対策ツールのカプセルマークが表示されていれば問題ございません。


以下の場合は修正パッチの適用をお願いいたします。
・パソコン画面右下のタスクトレイにセキュリティ対策ツールのカプセルマークが表示されない。
・パソコンの「スタート」メニューやスタートアップツールからセキュリティ対策ツールを起動した場合、上記シリアル番号の登録画面が表示される

発生条件

メールファイルやデータベースなどの大容量(大きいサイズ)のファイル検索を行う際に動作が遅延する可能性があります。

修正パッチの適用手順

1-1.
以下のリンクより、「修正パッチ(sec_1530_win_jp_hfb_pcctlcom1262.exe)」をダウンロードします。
修正パッチ(sec_1530_win_jp_hfb_pcctlcom1262.exe)
修正パッチの詳細(Readme)についてはこちら
1-2.
ダウンロードした修正パッチ「sec_1530_win_jp_hfb_pcctlcom1262.exe」を実行します。 以下のダイアログが表示された場合は[はい] ボタンをクリックします。

お使いの環境により、設定が完了するまで数秒から数分程度かかります。
1-3.
以下のダイアログが表示されますので、[OK] をクリックします。
1-4.
コンピュータを再起動してください。

以上で修正パッチの適用は終了です。
以下の手順でオンライン登録の実施をお願いします。
メイン画面の[アップデート/その他の設定]→[オンラインユーザ登録(B)]→[登録する]

<注意>
このツールの実行には管理者権限が必要です。
セキュリティ対策ツールをご利用のお客様で上記の方法を行っても現象が回避しない場合は、大変お手数ですがセキュリティサポートセンタまでお問合せください。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問