調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問

Windows XP SP3環境において、ポップアップメッセージが表示される事象について

はじめに

「フレッツ・光プレミアム」 および 「フレッツ・v6アプリ」 をご利用のお客さまへご提供しております、 「セキュリティ対策ツール Ver.15」 をWindows XP SP3でご利用になる場合、以下の黄色の枠のメッセージが複数表示されます。
正常な動作ですので、該当のお客さまは下記の 【対処方法】 に従って対処いただきますようお願いいたします。

発生事象

セキュリティ対策ツールVer.15のファイアウォール機能が、
マイクロソフト社のプログラムである“svchost.exe”が行う通信に対してポップアップでお知らせしているものです。
(表示されるソフトウェア名:Generic Host Process for Win32 Services)

対象

対象製品: セキュリティ対策ツール Ver.15
対象サービス: フレッツ・光プレミアム フレッツ・v6アプリ
対象OS: Windows XP SP3をご利用のお客さま

対処方法

[次回から表示しない] にチェックを入れた状態で [許可] ボタンをクリックしてください。
同じメッセージが複数回表示される場合もありますが、許可操作を繰り返せばこのプログラムに対してメッセージは表示されなくなります。


[拒否] ボタンをクリックされた場合は、以下の手順で、ファイアウォールの「例外ルール(プログラム)」設定画面から「Generic Host Process for Win32 Services」を削除してください。

  1. セキュリティ対策ツールのメイン画面を表示
  2. 画面左側の [不正侵入対策/ネットワーク管理] をクリックします。
  3. 「パーソナルファイアウォール」 の [設定] をクリックします。
    「パーソナルファイアウォール」 画面が表示されます。
  4. 「現在のプロファイル」 に表示されているプロファイルを選択して [編集] をクリックします。
    「プロファイルの設定」 画面が表示されます。
  5. [例外ルール(プログラム)] をクリックします。
  6. 「Generic Host Process for Win32 Services」 を選択して [例外を解除] をクリックします。


≪ご注意≫
定期的にウイルス/スパイウェア検索を行っていないパソコン(セキュリティ対策ツールの初期設定では、定期的にウイルス/スパイウェア検索を実施します)では、 念のため以下の手順で、パターンファイルを最新の状態にしてウイルス/スパイウェア検索を実行していただきますようお願いします。 

  1. メイン画面を表示する。
  2. [アップデート開始] をクリック。
  3. [検索開始] をクリック。
このページの情報は、参考になりましたか?