調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問

Windows Update後、パソコンの再起動をせずに使用し続けるとブルースクリーンが発生する件について

はじめに

Microsoft社製 セキュリティ更新プログラム(MS08-064)の適用(Windows Update)後に、 一定の条件下にてブルースクリーンが発生する可能性が確認されましたので、ご報告いたします。

対象

対象製品: セキュリティ対策ツール Ver.15 セキュリティ対策ツール Ver.16
対象サービス: フレッツ・光プレミアム フレッツ・v6アプリ

発生条件

MS08-064適用後、パソコンを再起動せずにウイルスパターンファイルの アップデートおよび手動/予約検索を実施するとブルースクリーンが発生する可能性があります。

回避策

MS08-064適用後、ウイルスパターンファイルのアップデートおよび手動/予約検索を実施する前に必ずパソコンの再起動を実施してください。
※なお、上記現象が発生した場合でも一度再起動を実施しただければ、その後、本現象は発生したしません。
このページの情報は、参考になりましたか?