セキュリティ対策ツールから起動した IE8が「×」ボタンで閉じられない事象について

はじめに

ご注意
この記事には更新情報があります。詳しくは以下の記事をご覧ください。
セキュリティ対策ツールから起動した IE8が「×」ボタンで閉じられない事象の改善について
セキュリティ対策ツールから起動した Microsoft社 IE8(Internet Explorer 8)を「×」ボタンで閉じようとすると、
ブラウザ画面が白くなり、操作できなくなる事象が確認されましたので、ご報告いたします。
IE8への対応につきましては、2009年5月中旬を予定しております。

対象

対象製品: セキュリティ対策ツール Ver.15 セキュリティ対策ツール Ver.16
対象サービス: フレッツ・光プレミアム フレッツ・v6アプリ
対象: IE8(Internet Explorer 8)をお使いのお客さま

発生条件

IE8のウインドウを一つも開いていない状態から、「ヘルプとサポート」画面の「セキュリティ情報」リンク、「サポート情報」リンク等をクリックした場合。

  1. セキュリティ対策ツールのメイン画面-[ヘルプとサポート]-[サポート情報]をクリック
  2. ブラウザを「×」ボタンなどで閉じる

  3. 画面上に何も表示されない状態


対処方法

  • キーボードで[Ctrl]+[Alt]+[Delete]を同時に押します
  • [タスクマネージャ]をクリックします
  • [アプリケーション]をクリックします
  • [応答なし]となっているIE8のタスクを選択し、[タスクの終了]をクリックします
  • 「このプログラムは応答していません。 ・・・・・」というメッセージが表示されたら、[すぐに終了]をクリックします
  • 「×」をクリックし、[タスクマネージャ]を終了します。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問