調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問

Internet Explorerで発見された安全上の欠陥(脆弱性)について

概要

平素より、NTT西日本のフレッツサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

Microsoft社製ブラウザ「インターネットエクスプローラー(Internet Explorer)」にて、
安全上の欠陥である脆弱性が発見されました。

回答

ご注意
この記事には更新情報があります。詳しくは以下の記事をご覧ください。
「インターネットエクスプローラー(Internet Explorer)」 の欠陥(脆弱性)を解消する更新プログラムについて
平成26年4月30日現在、Microsoft社から今回の脆弱性を解消する更新プログラムは提供されていないようです。

セキュリティ対策ツールとしては、不正なコードが埋め込まれたWebサイトへのアクセスを禁止すべく、 Web脅威対策機能を有効にしていただくことをお勧めしますが、順次更新している状況であること、また、 全てのWebサイトを完全にブロックすることを保証するものではないため、 Microsoft社による更新プログラムの提供されない状態では、脆弱性をついた攻撃を受ける可能性がございます。

Microsoft社から更新プログラムが公開されましたら、早急に更新プログラムの適用を行っていただくよう、お願いいたします。

また、Microsoft社では、下記のサイトにて回避策を公開しています。
 [参考]
 Microsoft セキュリティ アドバイザリ 2963983
  https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/2963983

今回の更新プログラムが提供されるまでは、Internet Explorer以外のブラウザのご利用をお勧めします。

なお、私どもセキュリティサポートセンタは、セキュリティ対策ツールの操作等ご案内の専門窓口のため、 Internet Explorerの設定や、更新プログラムの適用、代替ブラウザの設定については、ご利用のパソコンのメーカ様もしくはMicrosoft社へお問い合わせください。 (※Microsoft社にて、サポートを終了しているOSについては、パソコンメーカ様やMicrosoft社でサポートを受けていただけない可能性がございます。)

セキュリティ対策ツールの動作要件につきましては、以下のサポート情報をご参照ください。

このページの情報は、参考になりましたか?