調べたい内容を探す
インストール関連
インストール方法
再インストール方法
アンインストール方法
動作環境
ライセンスキーについて
基本操作関連
起動・基本操作方法について
各設定画面詳細について
ログの確認方法について
アラート関連
アラート画面について
トラブル / その他
よくあるご質問
用語集

「不適切な送信内容を検出しました」と表示される

概要

サイト閲覧中に、「不適切な送信内容を検出しました。送信しますか?」というアラートが表示される。

回答

見張り番は閲覧中のサイトのPOST送信を監視しているため、お客さまの操作とは関係なくアラートが表示される場合があります。 その際は、[送信内容を表示] ボタンをクリックし、「送信元URL」と「送信先URL」をご確認ください。
POST送信とは
ブラウザなどのクライアントからサーバに対し、データを受け渡す時に用いる送信方法です。

特定の会員サイトへのログイン時等で、見張り番のアラートが表示される場合
特定の会員サイトでのログイン時にアラートが表示されてログインできない等の場合は、サイト管理者もしくはサービス提供元に「送信元URL」と「送信先URL」をご確認の上「問題ないと判断できる場合」 の操作をお試しください。

  1. 「送信元URL」と「送信先URL」が問題ないと判断できる場合は、[送信する] ボタンをクリックします。
  2. [今後このサイトからの送信を常に許可する] をチェックして [はい] をクリックすると、送信元URLのアドレスを見張り番に例外登録できます。
  3. 以下の画面が表示された後、しばらくすると画面の表示が消えます。
  4. 例外登録すると、同一アドレスからのデータ送信は見張り番の検知対象外となり、アラートが表示されなくなります。
  1. 「送信元URL」と「送信先URL」のどちらか、または両方に問題がある場合、もしくは判断がつかない場合は、[送信しない] ボタンをクリックします。
  2. 以下の画面が表示された後、しばらくすると画面の表示が消えます。
このページの情報は、参考になりましたか?