Windows 10 環境における 「セキュリティ機能見張り番」 のアプリケーション自動起動に関する不具合のお知らせ

概要

ご注意
この記事には更新情報があります。詳しくは以下の記事をご覧ください。
Windows 10 環境における 「セキュリティ機能見張り番」 のアプリケーション自動起動に関する不具合解消のお知らせ
平素より、NTT西日本のフレッツサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
「セキュリティ機能見張り番」 において、Microsoft 社が2017年10月17日より提供を開始しています、アップデートを適用した環境で、パソコンの起動の際にセキュリティ機能見張り番のアプリケーションが自動起動されない事象が確認されています。

対象のお客さまについては、パソコンの起動 ・ 再起動後に手動にて 「セキュリティ機能見張り番」 のアプリケーションを立ち上げていただく必要があります。

対象となる環境

対象OS:Windows 10
OS バージョン:1709

対策について

スタートメニューから「セキュリティ機能見張り番」アプリケーションを手動で起動してください。

対象の環境確認方法

  1. Windows のスタートメニューより [ 設定 ] をクリックして設定メニューを表示し、[ システム ] を選択。
  2. システムの左側メニュー最下部の [ バージョン情報 ] を選択。
  3. バージョン情報画面より、対象の 「OS」 および、「OS バージョン」 を確認。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール方法
再インストール方法
アンインストール方法
動作環境
ライセンスキーについて
基本操作関連
起動・基本操作方法について
各設定画面詳細について
ログの確認方法について
アラート関連
アラート画面について
トラブル / その他
よくあるご質問
用語集