セキュリティ対策ツール for Windows インストール徹底解説

動作環境の確認方法

セキュリティ対策ツール ( Ver.13 ) をインストールするにあたって、以下の動作環境を満たしている必要がございます。
ご利用のパソコンが動作環境を満たしているかご確認ください。
※ 初期化、リカバリ後のため、OSの 「サービスパック」 にご注意ください。
セキュリティ対策ツール 動作環境
  • Windows 10
    対応OS Windows 10 Pro
    Windows 10 Home
    CPU 1GHz以上
    メモリ 2GB以上
    ハードディスク 2.1GB以上の空き容量が必要です。( 2.5GB以上推奨 )
  • Windows 8.1
    対応OS Windows 8.1 Pro
    Windows 8.1
    CPU 1GHz以上
    メモリ 64bitパソコン:2GB以上
    32bitパソコン:1GB以上 ( 2GB以上推奨 )
    ハードディスク 2.1GB以上の空き容量が必要です。( 2.5GB以上推奨 )
    ※ Windows 8 環境において、セキュリティ対策ツール Ver.13 をインストールすることはできません。
    ※ Windows 8 は、2016 年 1 月 12 日にマイクロソフト社のサポートが終了いたしましたので、サポート中の OS へ速やかに移行していただくようお勧めします。
  • Windows 7
    対応OS Windows 7 Ultimate Service Pack 1
    Windows 7 Professional Service Pack 1
    Windows 7 Home Premium Service Pack 1
    Windows 7 Starter Service Pack 1
    CPU 800MHz以上 ( 1GHz以上推奨 )
    メモリ 64bitパソコン:2GB以上
    32bitパソコン:1GB以上 ( 2GB以上推奨 )
    ハードディスク 2.1GB以上の空き容量が必要です。( 2.5GB以上推奨 )
動作環境の確認方法については、以下の関連情報をご覧ください。
なお、セキュリティ対策ツールの動作環境の詳細につきましては、以下のサポート情報をご覧ください。
動作要件を満たしておりましたら、[次へ] のボタンをクリックします。
次へ
このページの情報は、参考になりましたか?