「 光コラボレーション事業者が提供する FTTH アクセスサービス 」 にて、セキュリティ対策ツールをご利用いただく場合の注意点について

概要

お客さまがご契約の光コラボレーション事業者によっては、セキュリティ対策ツールのシリアル番号が利用不可となります。
シリアル番号を複数お持ちの場合は、以下の基準で利用不可となります。

回答

セキュリティ申込・設定ツールを起動しログインします。ログイン方法が不明の場合は、以下をご確認ください。
セキュリティ申込・設定ツールにログインする方法はこちらをクリック
  1. デスクトップまたはスタートメニューから [ セキュリティ申込・設定ツール ] を起動します。

    ご注意
    ※セキュリティ申込・設定ツールが見当たらない場合、 「 セキュリティ申込・設定ツールのインストール手順 」 より、インストールをお試しください。
  2. ご利用の環境によっては 「 ユーザーアカウント制御 」 画面が表示される場合がございます。
    表示されましたら、[ はい ] もしくは、[ 続行 ] をクリックしてください。
  3. [ 次へ ] をクリックします。
  4. [ お客さまID ] 、[ アクセスキー ] を入力し、[ ログイン ] をクリックします。

    ご注意
    アクセスキーの入力時は、アルファベットの大文字小文字を区別します。
    アルファベットの大文字 ( ABC など ) は、キーボードの [ Shift ] キーを押しながらご入力ください。
利用していないシリアル番号がある場合
  • 利用していないシリアル番号から、1ライセンス分が利用不可になります。
    • 移行前
    • 移行後
利用していないシリアル番号が無い場合 ( 全てのシリアル番号をご利用の場合 )
  • 1番最初に発行されたシリアル番号が利用不可になります。
    該当のシリアル番号を登録しているセキュリティ対策ツールが 「 利用不可 」 の状態となるため、 別途、「 セキュリティ機能 ライセンス・プラス 」 をご契約 ( プラン変更 ) していただくか、お客さまでセキュリティ対策をお願いします。
    • 移行前
    • 移行後
利用していないシリアル番号が無い場合
( セキュリティ機能 ライセンス・プラスを契約し、シリアル番号を1つだけ追加してご利用の場合 )
  • 1番最初に発行されたシリアル番号が利用不可になります。
    該当のシリアル番号を登録しているセキュリティ対策ツールが 「利用不可」 の状態となります。
    画面の右上にある [ 追加 ] ボタンからシリアル番号を発行し、新しいシリアル番号を使って、セキュリティ対策ツールを再インストールします。


ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームもあわせてご利用ください。
お問い合わせフォーム
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートができない
よくあるご質問