SMS ブロック機能について

概要

SMS ブロック機能のブロックリストに電話番号を登録することで、登録された番号からの SMS を受信拒否したり、設定したSMSで自動返信することができます。
ご注意
Android OS 4.4 以降の環境および、一部のタブレットでは、 「 SMS ブロック 」 機能をご利用いただけない為、項目が表示されません。
「セキュリティ対策ツール for Android」( Ver.6.2 ) より 「迷惑着信 / SMS ブロック」 機能の提供を終了いたしました。
ブロックリストに電話番号を登録する手順はこちらをご覧ください。

対象

説明

ご利用のセキュリティ対策ツール for Android のバージョンを選択してください。
セキュリティ対策ツール for Android ( Ver. 6.1 / 6.0 )
  1. セキュリティ対策ツール for Android を起動します。
  2. メイン画面をスクロールし、 [ 迷惑着信対策 ] をタップします。
    ※ 一部のタブレットでは、「 迷惑着信対策 」 の項目が表示されません。
  3. [ SMS ブロック ] のスイッチをスライドします。
    スイッチが点灯している場合が 「 有効 」、消灯 ( グレーアウト ) している場合は 「 無効 」 の状態です。
    ※ 初期設定は、有効 です。
    • 有効の状態
    • 無効の状態
    ※ 一部のタブレットでは、「 着信ブロック 」 の項目が表示されません。
その他の設定について
ご希望の設定内容を以下から選択してください。
迷惑 SMS をフィルタする方法を設定する
  1. 「 迷惑着信対策 」 の画面で、[ SMS ] タブをタップします。
  2. [ フィルタ方法 ] をタップします。
  3. 迷惑 SMS と判別する条件を、以下のオプションから選択します。
    • ブロックリスト内の連絡先のみ拒否
    • 承認済みリスト以外の連絡先をすべて拒否 ( 非通知は拒否 )
迷惑 SMS 着信時の動作を設定する
  1. 「 迷惑着信対策 」 の画面で、[ SMS ] タブをタップします。
  2. [ 詳細設定 ] をタップします。
  3. 次のいずれかのオプションを選択します。
    • SMS のブロック
      先ほどの手順にて、お客さまが選択したフィルタ方法に基づいた SMS をブロックします。
    • SMS をブロックして削除
      お客さまが選択したフィルタリストに基づいて SMS をブロックし、削除します。
    • SMS をブロックして自動返信
      お客さまが選択したフィルタリストに基づいて SMS をブロックし、メッセージを自動的に返信します。
      SMS で返信する場合は [ 自動返信 ] をタップして、自動的に返信するメッセージを選択します。


      また、自動返信するメッセージの種類は、標準で以下のものがあります。
自動返信内容一覧に、新しい項目を追加する
  1. 「 迷惑着信対策 」 の画面で、[ SMS ] タブをタップします。
  2. [ 詳細設定 ] をタップします。
  3. [ SMS をブロックして自動返信 ] をタップします。
  4. [ 自動返信 ] をタップします。
  5. 自動返信の一覧が表示されますので、画面右上の [ ] ( プラスボタン ) をタップします。
  6. 自動返信させたいメッセージを入力し、[ 保存 ] をタップします。
  7. メッセージが追加されますので選択し、画面左上の [ ] ( 矢印ボタン ) をタップして設定を保存します。
自動返信に登録されているメッセージの内容を編集する
  1. 「 迷惑着信対策 」 の画面で、[ SMS ] タブをタップします。
  2. [ 詳細設定 ] をタップします。
  3. [ SMS をブロックして自動返信 ] をタップします。
  4. [ 自動返信 ] をタップします。
  5. 自動返信に登録されているメッセージ一覧が表示されます。
    編集するメッセージの右横の [ ] ( 鉛筆ボタン ) をタップします。
  6. 編集前のメッセージをタップします。
  7. 表示されたメッセージを編集し、[ 保存 ] をタップします。
自動返信に登録されているメッセージを削除する
  1. 「 迷惑着信対策 」 の画面で、[ SMS ] タブをタップします。
  2. [ 詳細設定 ] をタップします。
  3. [ SMS をブロックして自動返信 ] をタップします。
  4. [ 自動返信 ] をタップします。
  5. 自動返信に登録されているメッセージ一覧が表示されます。
    削除するメッセージの右横の [ ] ( 鉛筆ボタン ) をタップします。
  6. 「メッセージの編集」 画面が表示されましたら、画面右上の [ ] ( ゴミ箱ボタン ) をタップし、[ 削除 ] をタップします。
  7. 選択したメッセージは削除されます。
セキュリティ対策ツール for Android ( Ver. 5.1 / 5.0 )
  1. セキュリティ対策ツール for Android を起動します。
  2. [ Web 脅威 / 迷惑着信 / Wi-Fi チェック ] をタップします。
    ※ 一部のタブレットでは、 「 Web 脅威 / Wi-Fi チェック 」 と表示されます。

    ※ 上記画像は、セキュリティ対策ツール for Android ( Ver. 5.1 ) の画面です。
  3. [ 設定オプション ] をタップします。

    ※ 一部のタブレットでは、 「 着信ブロック 」 の項目が表示されません。
  4. [ SMS ブロック ] をタップします。
  5. [ SMS ブロック ] が選択されていない場合は、チェックボックスにチェックを入れます。
    チェックが入っている場合が 「 有効 」 、入っていない場合は 「 無効 」 の状態です。
    ※初期設定は、 有効 です。
その他の設定について
ご希望の設定内容を以下から選択してください。
迷惑 SMS をフィルタする方法を設定する
  1. [ フィルタ方法 ] をタップします。
  2. 迷惑 SMS と判別する条件を、以下のオプションから選択します。
    • ブロックリスト内の連絡先のみ拒否
    • 承認済みリスト以外の連絡先をすべて拒否 (非通知は拒否)
迷惑 SMS 着信時の動作を設定する
  1. [ 詳細設定 ] をタップします。
  2. 次のいずれかのオプションを選択します。
    • SMS のブロック
      先ほどの手順にて、お客さまが選択したフィルタ方法に基づいた SMS をブロックします。
    • SMS をブロックして削除
      お客さまが選択したフィルタリストに基づいて SMS をブロックし、削除します。
    • SMS をブロックして自動返信
      お客さまが選択したフィルタリストに基づいて SMS をブロックし、メッセージを自動的に返信します。
      SMSで返信する場合は [ 自動返信 ] をタップして、自動的に返信するメッセージを選択します。


      また、自動返信するメッセージの種類は、標準で以下のものがあります。
  3. オプションを選択後、画面左上の [ 矢印 ] ボタンを押すと設定が保存され、 SMS ブロック機能のオプション画面に戻ります。
自動返信内容一覧に、新しい項目を追加する
  1. [ 詳細設定 ] をタップします。
  2. [ SMS をブロックして自動返信 ] をタップ後、[ 自動返信 ] をタップします。
  3. 自動返信の一覧が表示されますので、画面右上の [ ] ( メニューボタン ) をタップし、[ 追加 ] をタップします。
    ※ 画面右上にメニューボタンがない場合は、Android 端末本体のメニューボタンを押し、[ 追加 ] をタップします。
  4. 自動返信させたいメッセージを入力し、[ OK ] をタップします。
  5. メッセージが追加されますので選択し、画面左上の [ 矢印 ] ボタンをタップして設定を保存します。
自動返信に登録されているメッセージの内容を編集する
  1. [ 詳細設定 ] をタップします。
  2. [ SMS をブロックして自動返信 ] をタップ後、[ 自動返信 ] をタップします。
  3. 編集するメッセージを タップアンドホールド ( 長押し ) します。
  4. 表示されたメニューから [ 編集 ] をタップします。
  5. 表示されたメッセージを編集し、[ OK ] をタップします。
自動返信に登録されているメッセージを削除する
  1. [ 詳細設定 ] をタップします。
  2. [ SMS をブロックして自動返信 ] をタップ後、[ 自動返信 ] をタップします。
  3. 削除するメッセージを タップアンドホールド ( 長押し ) します。
  4. 表示されたメニューから [ 削除 ] をタップします。
  5. [ OK ] をタップします。
  6. 選択したメッセージは削除されます。
セキュリティ対策ツール for Android ( Ver. 4.1 / 4.0 / 3.2 / 3.1 )
  1. セキュリティ対策ツール for Android を起動します。
  2. [ Web 脅威 / 迷惑着信対策 ] をタップします。
    ※ 一部のタブレットでは、 「 Web 脅威対策 」 と表示されます。

    ※ 上記画像は、セキュリティ対策ツール for Android ( Ver.4.1 ) の画面です。
  3. [ オプション ] をタップします。

    ※ 一部のタブレットでは、 「 着信ブロック 」 の項目が表示されません。
  4. [ SMS ブロック ] をタップします。
  5. [ SMS ブロック ] が選択されていない場合は、チェックボックスにチェックを入れます。
    チェックが入っている場合が 「 有効 」 、入っていない場合は 「 無効 」 の状態です。
    ※初期設定は、 有効 です。
その他の設定について
ご希望の設定内容を以下から選択してください。
迷惑 SMS をフィルタする方法を設定する
  1. [ フィルタ方法 ] をタップします。
  2. 迷惑 SMS と判別する条件を、以下のオプションから選択します。
    • ブロックリスト内の連絡先のみ拒否
    • 承認済みリスト以外の連絡先をすべて拒否 (非通知は拒否)
迷惑SMS着信時の動作を設定する
  1. [ 詳細設定 ] をタップします。
  2. 次のいずれかのオプションを選択します。
    • SMS のブロック
      先ほどの手順にて、お客さまが選択したフィルタ方法に基づいた SMS をブロックします。
    • SMS をブロックして削除
      お客さまが選択したフィルタリストに基づいて SMS をブロックし、削除します。
    • SMS をブロックして自動返信
      お客さまが選択したフィルタリストに基づいてSMSをブロックし、メッセージを自動的に返信します。
      SMSで返信する場合は [ 自動返信 ] をタップして、自動的に返信するメッセージを選択します。


      また、自動返信するメッセージの種類は、標準で以下のものがあります。
  3. オプションを選択後、画面左上の [ 矢印 ] ボタンを押すと設定が保存され、 SMS ブロック機能のオプション画面に戻ります。
自動返信内容一覧に、新しい項目を追加する
  1. [ 詳細設定 ] をタップします。
  2. [ SMS をブロックして自動返信 ] をタップ後、[ 自動返信 ] をタップします。
  3. 自動返信の一覧が表示されますので、端末の [メニュー] ボタンを押し、[ 追加 ] をタップします。
  4. 自動返信させたいメッセージを入力し、[ OK ] をタップします。
  5. メッセージが追加されますので選択し、画面左上の [ 矢印 ] ボタンをタップして設定を保存します。
自動返信に登録されているメッセージの内容を編集する
  1. [ 詳細設定 ] をタップします。
  2. [ SMSをブロックして自動返信 ] をタップ後、[ 自動返信 ] をタップします。
  3. 編集するメッセージを タップアンドホールド ( 長押し ) します。
  4. 表示されたメニューから [ 編集 ] をタップします。
  5. 表示されたメッセージを編集し、[ OK ] をタップします。
自動返信に登録されているメッセージを削除する
  1. [ 詳細設定 ] をタップします。
  2. [ SMSをブロックして自動返信 ] をタップ後、[ 自動返信 ] をタップします。
  3. 削除するメッセージを タップアンドホールド ( 長押し ) します。
  4. 表示されたメニューから [ 削除 ] をタップします。
  5. [ OK ] をタップします。
  6. 選択したメッセージは削除されます。
このページの情報は、参考になりましたか?