ブロックした SMS の履歴を確認する

概要

ブロックリストに登録されている電話番号からSMSを受信した場合や 「 キーワードのフィルタ 」 機能が有効でキーワードが含まれた SMS を受信した場合、履歴に登録されます。
ご注意
Android OS 4.4 以降の環境および、一部のタブレットでは、「 SMS ブロック 」 機能をご利用いただけない為、項目が表示されません。
「セキュリティ対策ツール for Android」( Ver.6.2 ) より 「迷惑着信 / SMS ブロック」 機能の提供を終了いたしました。

対象

説明

ご利用のセキュリティ対策ツール for Android のバージョンを選択し、ご希望の設定方法を選択してください。
セキュリティ対策ツール for Android ( Ver. 6.1 / 6.0 )
ブロックした SMS 履歴を表示する
ブロックした SMS があると端末の通知領域にアイコン が表示されます。
通知欄からアイコンをタップすることで履歴を確認することも可能ですが、別の手順を以下でご案内します。

  1. セキュリティ対策ツール for Android を起動します。
  2. メイン画面をスクロールし、 [ 迷惑着信対策 ] をタップします。
    ※ 一部のタブレットでは、「 迷惑着信対策 」 の項目が表示されません。

  3. [ 履歴 ] タブをタップします。

    ※ 一部のタブレットでは、「 着信ブロック 」 の項目が表示されません。
  4. [ SMS ブロック履歴 ] をタップします。
    ブロックした SMS が一覧になって表示されます。
キーワードのフィルタ機能が有効に設定されている状態で、登録したキーワードを含む SMS が発信元不明の番号から受信した場合、 このマーク で表示されます。

このマーク は、 SMS ブロック機能のブロックリストに登録済の番号からの受信であることを示します。
ブロックした SMS の送信者名は、ブロックリストで登録された名前が表示されます。

ブロックリストに拒否する情報を追加する場合は、以下の関連情報をご覧ください。
このブロック履歴を開封済みおよび、削除する場合は以下をご覧ください。
ブロックした SMS 履歴を開封済みにする
  1. セキュリティ対策ツール for Android のメイン画面から、[ 迷惑着信対策 ] → [ 履歴 ] タブ → [ SMS ブロック履歴 ] の順にタップします。
  2. 端末の通知領域にブロックした SMS があることをお知らせするアイコン が表示され、 初めて SMS ブロックの履歴を開いた場合、履歴の項目は 未開封 ( 未確認 ) として、灰色を帯びて表示されます。
  3. 履歴をタップすると開封 ( 確認 ) 済となり、帯びていた灰色は消え、白く表示されます。
  4. 一括で 開封 ( 確認 ) 済の状態にするには、画面右上の [ ] ( メニューボタン ) をタップし、表示されるメニューから、[ すべて開封済みにする ] をタップします。
    ※ 画面右上にメニューボタンがない場合は、Android 端末本体のメニューボタンを押し、[ すべて開封済みにする ] をタップします。
  5. すべて 開封 ( 確認 ) 済の状態になります。
ブロックした SMS 履歴を削除する
  1. セキュリティ対策ツール for Android のメイン画面から、[ 迷惑着信対策 ] → [ 履歴 ] タブ → [ SMS ブロック履歴 ] の順にタップします。
  2. 連絡先は、1件、複数、またはすべてを削除できます。
1件の履歴を削除する
  1. 削除したい履歴の上で、タップアンドホールド ( 長押し ) します。
  2. 履歴が選択された状態となります。
  3. 画面右上の [ ] ( ゴミ箱ボタン ) をタップし、表示されるメニューから、[ 削除 ] をタップします。
  4. 履歴は削除されます。

複数の履歴を削除する
  1. SMS ブロック履歴一覧画面で削除したい履歴のうち、どれか1つを タップアンドホールド ( 長押し ) します。
    長押しした履歴が青枠で囲まれ選択されましたら、同時に削除したい履歴を1つずつタップ し選択していきます。
  2. 画面右上の[ ] ( ゴミ箱ボタン ) をタップし、[ 削除 ] をタップします。
  3. 選択した履歴が削除されます。

すべての履歴を削除する
  1. 着信ブロック履歴一覧画面の状態で、画面右上の [ ] ( ゴミ箱ボタン ) をタップし、 [ すべて削除 ] をタップします。
  2. [ OK ] をタップします。
  3. 履歴はすべて削除されます。
セキュリティ対策ツール for Android ( Ver. 5.1 以前 )
ブロックしたSMS履歴を表示する
ブロックした SMS があると端末の通知領域にアイコン が表示されます。
通知欄からアイコンをタップすることで履歴を確認することも可能ですが、別の手順を以下でご案内します。

  1. セキュリティ対策ツール for Android を起動します。
  2. [ Web 脅威 / 迷惑着信 / Wi-Fi チェック ] をタップします。
    ※ 一部のタブレットでは、「 Web 脅威 / Wi-Fi チェック 」と表示されます。

    ※ 上記画像は、セキュリティ対策ツール for Android ( Ver. 5.1 ) の画面です。
    ヒント
    以下の画面の場合、 [ Web 脅威 / 迷惑着信対策 ] をタップしてください。
    ※ 一部のタブレットでは、[ Web 脅威対策 ] と表示されます。
  3. [ 設定オプション ] をタップします。
    ※ セキュリティ対策ツール for Android ( Ver. 4.1 / Ver. 4.0 / Ver. 3.2 / Ver. 3.1 ) では、[ オプション ] と表示されます。

    ※ 一部のタブレットでは、 「 着信ブロック 」 の項目が表示されません。
  4. [ SMS ブロック ] をタップします。
  5. [ 履歴 ] タブをタップします。
    ブロックした SMS が一覧になって表示されます。
キーワードのフィルタ機能が有効に設定されている状態で、登録したキーワードを含むSMSが発信元不明の番号から受信した場合、 このマーク で表示されます。

このマーク は、 SMS ブロック機能のブロックリストに登録済の番号からの受信であることを示します。
ブロックした SMS の送信者名は、ブロックリストで登録された名前が表示されます。

ブロックリストに拒否する情報を追加する場合は、以下の関連情報をご覧ください。

このブロック履歴を開封済みおよび、削除する場合は以下をご覧ください。
ブロックした SMS 履歴を開封済みにする
  1. 端末の通知領域にブロックした SMS があることをお知らせするアイコン が表示され、 初めて SMS ブロックの履歴を開いた場合、履歴の項目は 未開封 ( 未確認 ) として、灰色を帯びて表示されます。
  2. 履歴をタップすると、履歴の詳細が表示されます。


  3. [ 戻る ] ボタンで戻ると、先ほど開いた履歴は開封 ( 確認 ) 済として白く表示されます。
ブロックした SMS 履歴を削除する
  1. 削除したい履歴の上で、タップアンドホールド ( 長押し ) します。
  2. 表示されたオプションの画面で、[ 履歴の削除 ] をタップします。
  3. 履歴は削除されます。
  1. 画面右上の [ ] ( メニューボタン ) をタップし、[ すべて削除 ] をタップします。
    ※画面右上にメニューボタンがない場合は、Android 端末本体のメニューボタンをタップし、[すべて削除] をタップします。
  2. 履歴は全て削除されます。
このページの情報は、参考になりましたか?