偽装アプリ起動時の Wi-Fi チェックについて

概要

暗号化されていない Wi-Fi 環境で銀行系のアプリを起動した場合どうなりますか。

ご注意
Android OS 5.1.1 では 「 銀行アプリスキャン 」 機能をご利用いただけません。

対象

対象製品:
対象サービス:

説明

暗号化されていない Wi-Fi 環境で偽装アプリを起動した場合
  1. スキャン中は、以下のマークが表示されます。
  2. 偽装アプリ検出時、以下の画面が表示されますので、[ アンインストール ] をタップします。
  3. 偽装アプリ削除後、以下の画面が表示されます。

    [ このまま使用 ]をタップされる場合
    危険な Wi-Fi アクセスポイントである可能性があります。
    事前に問題がないことをご確認の上、[ このまま使用 ] をタップしてください。
暗号化されている Wi-Fi 環境で偽装アプリを起動した場合
  1. スキャン中は、以下のマークが表示されます。
  2. 偽装アプリ検出時、以下の画面が表示されますので、[ アンインストール ] をタップします。
  3. 偽装アプリ削除後、[ キャンセル ] をタップし画面を閉じます。
    偽造アプリを削除後、メッセージに 「 こちら 」 というリンクが表示されている場合は、リンクをタップすると正規銀行系のアプリの [ Google Play ストア ] ダウンロードページへ移動します。
暗号化されていない Wi-Fi 環境で正規銀行系のアプリを起動した場合
  1. スキャン中は、以下のマークが表示されます。
  2. 以下のメッセージが表示されます。
  3. 以下の画面が表示されます。

    [ このまま使用 ]をタップされる場合
    危険な Wi-Fi アクセスポイントである可能性があります。
    事前に問題がないことをご確認の上、[ このまま使用 ] をタップしてください。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール方法
再インストール方法
アンインストール方法
動作環境
基本的な機能
アプリの安全性チェック
Web脅威/ネットワーク対策
メッセンジャー対策
保護者による使用制限
端末の最適化
アプリの管理
迷惑着信対策
トラブルシューティング
アップデートができない
よくあるご質問