Wi-Fi 安全性チェックについて

概要

Wi-Fi 安全性チェック機能についてご説明します。

ご注意
Android 8.1 において、端末の位置情報設定が 「 OFF 」 になっている、または端末の位置情報に対する 「 セキュリティ対策ツール 」 のアクセス権限が 「 無効 」 となっている場合、 「 Wi-Fi 安全性チェック 」 が正常に機能しません。
端末の位置情報設定を 「 ON 」 にし、端末の位置情報へのアクセス権限を 「 有効 」 にして、ご利用ください。

対象

対象製品:
対象サービス:

説明

駅やカフェなどの公共の場にあるパスワードの設定のない Wi-Fi アクセスポイントに接続すると、通信を他者に盗み見られたり、スマートフォンやタブレットを遠隔操作される可能性があります。
Wi-Fi アクセスポイントへの接続時に 「 暗号化なし 」 の場合、および暗号強度の弱い 「 WEP 暗号化を使用している 」 場合は、リスクのある無線 LAN 接続の警告ポップアップを表示します。

Wi-Fi 安全性チェックのポップアップが表示されるタイミングは、以下の通りです。
  • Wi-Fi の接続状態が変化した
  • Wi-Fi 安全性チェック機能を ON / OFF にした
Wi-Fi 安全性チェック機能を有効 / 無効にする方法
  1. セキュリティ対策ツール for Android を起動します。
  2. [ Web 脅威 / ネットワーク対策 ] をタップします。
  3. [ Wi-Fi 接続の安全性チェック ] のスイッチをスライドします。
    スイッチが点灯している場合が 「 有効 」、消灯 ( グレーアウト ) している場合は 「 無効 」 の状態です。
    ※ 初期設定では 有効 です。
    • 有効の状態
    • 無効の状態
Wi-Fi 安全性チェック機能のポップアップが表示された場合の対処方法
ご注意
危険な Wi-Fi アクセスポイントである可能性があります。事前に問題がないことをご確認の上、承認してください。
  1. [ Wi-Fi を承認 ] をタップします。
  2. 「 承認済み Wi-Fi リスト 」 に追加されたことをご確認ください。
承認した Wi-Fi をリストから削除する方法
Wi-Fi をリストから個別で削除する方法
  1. 「 Web 脅威 / ネットワーク対策 」 の画面にて、[ Wi-Fi 接続の安全性チェック ] タブをタップします。
  2. [ 承認済み Wi-Fi リスト ] をタップします。
  3. 「 承認済み Wi-Fi リスト 」 画面が表示されます。
    削除したい Wi-Fi アクセスポイント名を タップアンドホールド ( 長押し ) します。
  4. 画面右上の [ ] ( ゴミ箱ボタン ) をタップし、[ 削除 ] をタップします。
  5. 削除されたことをご確認ください。
Wi-Fi をリストから一括で削除する方法
  1. 「 Web 脅威 / ネットワーク対策 」 の画面にて、[ Wi-Fi 接続の安全性チェック ] タブをタップします。
  2. [ 承認済み Wi-Fi リスト ] をタップします。
  3. 「 承認済み Wi-Fi リスト 」 画面が表示されます。
    画面右上の [ ] ( ゴミ箱ボタン ) をタップし、[ すべて削除 ] をタップします。
  4. [ OK ] をタップします。
  5. すべての Wi-Fi アクセスポイント名が削除されたことをご確認ください。
  1. [ 設定 ] をタップします。
  2. 端末の Wi-Fi 設定画面が表示されます。信頼できる Wi-Fi アクセスポイントを選択して接続してください。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール方法
再インストール方法
アンインストール方法
動作環境
基本的な機能
アプリの安全性チェック
Web脅威/ネットワーク対策
メッセンジャー対策
保護者による使用制限
端末の最適化
アプリの管理
迷惑着信対策
トラブルシューティング
アップデートができない
よくあるご質問