ウイルスバスター2008をインストールしていた端末にセキュリティ対策ツールVer.15をインストールした場合に発生する事象の改善について

はじめに

ウイルスバスター2008がインストールされていた端末にセキュリティ対策ツールVer.15をインストールすると、 一部の環境においてセキュリティ対策ツールが起動しなくなる事象につきまして、平成20年2月22日より修正パッチをご提供しております。

平成20年6月17日以降に「フレッツ・光プレミアム」および「フレッツ・v6アプリ」を開通されるお客さまにつきましては、 開通時にお渡ししております「スタートアップCD-ROM」にて対応いたしましたので、修正パッチを適用していただく必要はございません。 すでに、本事象の修正パッチを適用していただきましたお客さまにつきましても、新たに適用する必要はございません。

事象

ウイルスバスター2008がインストールされていた端末にセキュリティ対策ツールVer.15をインストールすると、 セキュリティ対策ツールが期限切れとして正しく動作しない場合がある。

対象

対象製品: セキュリティ対策ツール Ver.15
対象サービス: フレッツ・光プレミアム フレッツ・v6アプリ
対象: ウイルスバスター2008をインストールしていた端末にセキュリティ対策ツールをインストールするお客様

対処方法

上記事象を解消いたしました。

対処方法

以下のお客さまは本事象は発生しませんので、対応不要です。
  • 平成20年6月17日以降に 「フレッツ・光プレミアム」 および 「フレッツ・v6アプリ」 を開通されるお客さま
  • 平成20年6月17日以降にセキュリティ対策ツール Ver.11/Ver.14 から、
    セキュリティ対策ツール Ver.15 へバージョンアップを行うお客さま
  • 平成20年6月17日以降に公式HPからダウンロードしたインストールファイルをご利用になるお客さま
※上記に該当しないお客さまで、事象が発生しているお客さまにつきましては修正パッチの適用をお願いします。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートができない
よくあるご質問