不正プログラムを使用した遠隔操作によるなりすまし犯行予告事件に関する注意喚起

対象

対象製品: セキュリティ対策ツール Ver.3 セキュリティ対策ツール Ver.5
セキュリティ対策ツール Ver.18 セキュリティ対策ツール Ver.20
対象サービス: フレッツ 光ネクスト フレッツ 光ライト フレッツ・光プレミアム フレッツ・v6アプリ

※ セキュリティ対策ツール Ver.2 / Ver.17 は、平成24年8月31日をもってサポートを終了させて頂きました。
該当バージョンをご利用のお客様はバージョンアップをお願いします。
Ver.2 をご利用のお客様は こちら。 Ver.17 をご利用のお客様は こちら

概要

この数日間、不正プログラムを使用した遠隔操作によってなりすましの犯行予告が行われ感染PCの使用者が一時的に逮捕されていた事件に関し、多くの報道がなされております。
今回報道されている事件では、犯行予告となるWebへの書き込みや電子メール送信が不正プログラムを使用した遠隔操作により感染PCから行われたことが判明しています。

このような外部からの遠隔操作は「バックドア」、「ボット」と呼ばれる種類の不正プログラムを使用することで容易に行うことができるため、昨今の攻撃の常套手段となっています。
これまで遠隔操作による被害としては、情報窃取や他の攻撃への踏み台となることがあげられていましたが、今後は今回の事件のようななりすましによる被害の可能性も大きくなるものと考えられます。

対応状況

遠隔操作を可能とする不正プログラムに対し、以下のパターンファイルにて検出対応を行っております。
  • セキュリティ対策ツール Ver.5 / Ver.20 をご利用のお客様
    スマートスキャンエージェントパターンファイル : 9.449.00 以降は脅威に対応済。
    スマートスキャンパターン : 12564.007.00 以降は脅威に対応済。
    ※スマートスキャンパターンはサーバーのファイルになります。
  • セキュリティ対策ツール Ver.3 / Ver.18 をご利用のお客様
    パターンファイル : 9.449.50 以降は脅威に対応済。
  • 検出名:「TSPY_IESYSNET.A」 (「BKDR_SYSIE.A」に改称予定)

更新確認方法

パターンファイルの数値は以下の手順でご確認ください。
  • セキュリティ対策ツール Ver.5 / Ver.20 をご利用のお客様
    [セキュリティ対策ツール メイン画面]→右上の 「?」 をクリックし、[バージョン情報]→
    [各コンポーネントの詳細を表示]→「スマートスキャンエージェントパターンファイル」の数値で、
    更新の状態を確認することができます。
    ※スマートスキャンパターンはサーバーのファイルになりますので、お手元のPCでの確認は必要はありません。
  • セキュリティ対策ツール Ver.3 / Ver.18 をご利用のお客様
    [セキュリティ対策ツール メイン画面]→[アップデート/その他]→「パターンファイル」の数値で、
    更新の状態を確認することができます。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートができない
よくあるご質問