セキュリティ対策ツール for Mac の予約スキャンについて

概要

セキュリティ対策ツール for Mac の予約スキャンについてご説明します。

対象

対象製品:
対象サービス:

説明

自動的に実行されるウイルス検索は、「予約スキャン」 と呼ばれる機能です。
設定された時間になると、セキュリティ対策ツール for Mac は自動的にスキャンを開始します。
予約スキャンの設定を変更する
  1. セキュリティ対策ツール for Mac のメイン画面を開きます。
  2. 画面左側のメニューから、[スキャン] をクリックします。

    ※ 上記画像はセキュリティ対策ツール for Mac ( Ver.2 ) のメイン画面を使用しています。
  3. [設定の変更] をクリックします。
  4. 「スキャン」 画面では、スキャンの実行場所や、実行周期、開始時間等の変更が可能です。
    設定を変更する場合は、画面左下の カギのアイコン をクリックして、Mac にログインする際のユーザ名とパスワードを入力します。

    スキャン場所
    • 推奨ファイル
      不正プログラムが潜んでいる可能性が高い場所をクイックスキャンします。
      暗号化されたファイルとパスワードで保護されたファイルはスキャン対象から除外されます。
    • Mac 上の全ファイル
      Mac 上すべてのファイルがチェックされます。
    • 選択したファイルのみ
      選択したファイル、フォルダ、またはドライブにのみスキャンします。
    実行周期
    • 毎日、毎週、毎月のいずれかの周期と、日付または曜日を選択します。
    開始時刻
    • スキャンを開始する時刻を選択します。


ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームもあわせてご利用ください。
お問い合わせフォーム
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール方法
再インストール方法
アンインストール方法
動作要件
ダウンロード
基本的な機能
ウイルス対策
プライバシー設定チェッカー
Web脅威対策
有害サイト規制
トラブルシューティング
アップデートができない
よくあるご質問