POST 検知時のアラート画面について

概要

POST 検知時のアラート画面についてご説明します。
不適切なキーワードの POST 送信を検知した場合にアラート画面が表示されます。
ご注意
Microsoft Edge では「 なりすまし書き込み防止 」は動作しません。

画面詳細

POST 検知時のアラート画面では、検知項目により以下のメッセージが表示されます。

不適切キーワード 不適切な送信内容を検出しました。許可しますか?
【 不適切なキーワードが含まれています 】
文字数制限超 不適切な送信内容を検出しました。許可しますか?
【 送信内容が指定文字数を超えています。 】
送信内容を確認する方法
送信内容を確認する場合は、以下の手順でお進めください。
  1. [ 送信内容を表示 ] をクリックします。
  2. 検知された送信内容が確認できます。
指定の POST を送信する/送信しない方法
  1. [ 送信する ] をクリックします。
  2. [ はい ] をクリックします。
    ※ サイトからの送信を常に許可する場合は、[ 今後このサイトからの送信を常に許可する ] にチェックを入れて [ はい ] をクリックします。
  3. 以下の画面が表示されます。
  1. [ 送信しない ] をクリックします。
  2. 以下の画面が表示されます。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール方法
再インストール方法
アンインストール方法
動作環境
ライセンスキーについて
基本操作関連
起動・基本操作方法について
各設定画面詳細について
ログの確認方法について
アラート関連
アラート画面について
トラブル / その他
よくあるご質問
用語集