動作要件について

概要

「 セキュリティ機能まるごと Web フィルター 」 の動作要件は以下のとおりです。
ご注意
お客さまページは、脆弱性対処のため暗号化方式 「 SSL 3.0 」 を無効化しています。

動作要件

OS ブラウザー
Windows 10 Internet Explorer 11 、Microsoft Edge
8.1 Internet Explorer 11
7 SP1 Internet Explorer 11
Mac OS Safari 9.0
Android OS 4.2 標準ブラウザー
iOS iPad mini 搭載 Safari

留意事項

  • NTT 西日本の 「 フレッツ 光ネクスト 」、「 フレッツ 光ライト 」 ( いずれも FTTH アクセスサービス ) 、 または、「 光コラボレーション事業者が提供する FTTH アクセスサービス 」 のいずれかの契約・料金が必要です。サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない場合があります。
  • 本サービスのフィルタリング機能の対象となる通信は、「 フレッツ 光ネクスト 」 、「 フレッツ 光ライト 」 ( いずれも FTTH アクセスサービス ) 、「 光コラボレーション事業者が提供する FTTH アクセスサービス 」 の ホームゲートウェイ ( RT-500 / PR-500 ではじまる型番のもの ) を介した、HTTP 通信 ( 80 番ポート利用 ) に限ります。
    HTTPS 通信や公衆 Wi-Fi / 3G / LTE 通信等は本サービスのフィルタリング対象外です。
    また、ホームゲートウェイ ( RT-500 / PR-500 ではじまる型番のもの ) がブリッジモードの場合も対象外となります。
  • 本サービス利用開始後、ひかり電話 ( 光コラボレーション事業者が提供するひかり電話を含む ) の解約や 「 ホームゲートウェイ 」 のレンタル解約等により、 「 ホームゲートウェイ 」 をご利用されなくなった場合、本サービスのフィルタリング機能は無効になりますので、ご注意ください。
  • 本サービスのご利用により、インターネットの速度が遅くなる場合があります。
  • 接続機器環境によっては、端末ごとの設定がご利用いただけない場合があります。
  • 本サービスは、アプリフィルタリングサービス ( アプリの利用制限 ) を提供しておりませんが、アプリ利用時に通信制限がかかる場合があります。
「フレッツ 光ライト」 の場合の留意事項
  • 「 フレッツ 光ライト 」 や一部の 「 光コラボレーション事業者が提供する FTTH アクセスサービス 」 での 「 セキュリティ機能まるごと Web フィルター 」 の利用料も通信量の対象です。
「 フレッツ光 」 ( FTTH アクセスサービス ) について
  • サービス提供エリアであっても、利用できない場合があります。詳細は[ https://flets-w.com ] をご確認ください。
  • インターネットの利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
初期設定
初期設定
設定関連
セキュリティサービス設定
フィルター設定
端末の個別設定
動作要件
基本的な機能
ブロック履歴
設定変更履歴
トラブルシューティング
よくあるご質問