迷惑メール対策ツールバーで、迷惑メールが通常のメールと判定された場合の対処方法

概要

迷惑メール対策ツールバーで、迷惑メールとして判定されるべきメールが通常のメールとして判定された場合、 下記手順にて、技術供与元のトレンドマイクロ社に判定漏れを報告することが可能です。

対象

対象製品:
対象サービス:

手順

  1. お使いのメールソフトを起動し、該当するメールアイテムをクリックして選択します。
  2. [ アドイン ] タブをクリックし、画面上部に表示されている、「 迷惑メール対策ツール 」 ボタン右横の [ 迷惑メールとして報告 ] をクリックします。
    ※ ここでは、Outlook でご説明しています。ご利用のメールソフトによっては、迷惑メール対策ツールバーの表示が変わる場合があります。
  3. 「 選択したメールを迷惑メールとして技術供与元であるトレンドマイクロ社に報告しますか? 」 という確認メッセージが表示されますので、[ はい ] をクリックします。

    ヒント
    「 次回からこのダイアログを表示しない 」 のチェックボックスにチェックを入れると、次回からこの確認メッセージは表示されなくなります。
  4. 選択したメールが自動的に 「迷惑メール」 フォルダ へ移動し、トレンドマイクロ社への報告メールが作成されますので、送信してください。
    ヒント
    「jp-spam@support.trendmicro.com」 宛へのメールが作成されていますので、送信してください。
    ※ お客さまのご利用環境によっては、自動的に送信されます。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問