調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問

迷惑メール対策ツールバー ( 迷惑メール対策ツール ) の「許可するアドレス」、「禁止するアドレス」の制限事項

概要

迷惑メール対策ツールバー ( 迷惑メール対策ツール ) の「許可するアドレス」、「禁止するアドレス」 の登録について制限事項はありますか。

対象

対象製品:
対象サービス:

回答

迷惑メール対策ツールバー ( 迷惑メール対策ツール ) の 「許可するアドレス」、「禁止するアドレス」 における仕様と制限は以下の通りです。

■仕様と制限
[許可する/禁止するアドレス] における仕様と制限は、下記の通りとなります。
  • [許可する/禁止するアドレス] リストは、それぞれDAT形式で保存されています。
  • [許可する/禁止するアドレス] リストは、「ワイルドカード(*)」 指定が可能です。
    ※ @ 以降は、「ワイルドカード(*)」 の指定ができません。
  • リスト内のブランク(空白・改行)は無視されます。
  • 入力可能なメールアドレスの最大文字数は225文字(225バイト)です。
  • 登録可能なメールアドレスの最大数は、[許可する/禁止するアドレス]、それぞれ8000件です。
  • [許可する/禁止するアドレス] リストのマッチング順序を変更することはできません。

■登録するメールアドレスの指定方法について
[許可する/禁止するアドレス] のアドレス指定では、以下の指定方法が可能です。

●マッチング表
指定例 該当する例 該当しない例
john@ntt-w.com john@ntt-w.com mjohn@ntt-w.com
john@ntt-w.com.tw
*@ntt-w.com john@ntt-w.com
mjohn@ntt-w.com
john@ntt.com
john@ntt-w.com.tw
このページの情報は、参考になりましたか?