Web 脅威対策機能について

概要

Web 脅威対策機能は、お客さまが選択した保護レベルに応じて、安全でない Web サイトをブロックします。

対象

対象製品:
対象サービス:

説明

Web 脅威対策機能を有効 / 無効にする方法、および保護レベルの設定変更方法についてご案内します。
Web 脅威対策機能を有効 / 無効にする方法
  1. セキュリティ対策ツール for Android を起動します。
  2. [ Web 脅威 / ネットワーク対策 ] をタップします。
  3. [ Web 脅威対策 ] のスイッチをスライドします。
    スイッチが点灯している場合が 「 有効 」、消灯 ( グレーアウト ) している場合は 「 無効 」 の状態です。
    ※ 初期設定は、有効です。
    • 有効の状態
    • 無効の状態
保護レベルの設定を変更する方法
  1. セキュリティ対策ツール for Android のメイン画面から、[ Web 脅威 / ネットワーク対策 ] をタップします。
  2. [ 保護レベル ] を選択します。

    • [ 低 ] … 利便性を優先する保護レベルです。
      安全性が非常に低いと評価されている Web サイトのみブロックします。
    • [ 中 ] … 推奨の保護レベルです。
      多くの Web サイトはブロックされることなく表示されます。
    • [ 高 ] … 安全性を優先する保護レベルです。
      安全性が高いと評価されている Web サイト以外はすべてブロックします。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール方法
再インストール方法
アンインストール方法
動作環境
基本的な機能
アプリの安全性チェック
Web脅威/ネットワーク対策
メッセンジャー対策
保護者による使用制限
端末の最適化
アプリの管理
迷惑着信対策
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問