クラウドからの検索について

概要

セキュリティ対策ツール for Android ( Ver. 2.0 ) 以前は、パターンファイルのアップデートを行うには、フレッツ光ご契約回線のネットワーク接続 ( Wi-Fi ) 等が必要でしたが、 セキュリティ対策ツール for Android ( Ver. 3.0 ) 以降のバージョンでは、外出先でもクラウド上のサーバへ問い合わせすることにより、最新のパターンファイルにて検索を行うことができます。

セキュリティ対策ツール for Android ( Ver. 3.0 ) 以降 では、2つの検索方式を実装しています。
  • クラウド上のサーバへの問い合わせに持つパターンファイル
  • 端末 ( ローカル ) に持つパターンファイル
※ 端末に持つパターンファイルは、クラウドで検索できる内容の 70% 程度を保持しています。

インターネットに接続が可能な環境では、クラウドでの検索が行われます。
インターネットに接続ができない場合は、以下の画面が表示されます。
※ [ 続行 ] ボタンをタップすると端末 ( ローカル ) 内のパターンファイルを利用して検索が行われます。

「 クラウドからの検索 」 の 有効 / 無効 を変更する方法

  1. セキュリティ対策ツール for Android を起動します。
  2. [ アプリの安全性チェック ] をタップします。

    ※ 上記画像は、セキュリティ対策ツール for Android ( Ver. 5.1 ) の画面です。
    ヒント
    以下の画面の場合、 [ 不正アプリ対策 ] をタップし、手順 4 にお進みください。
  3. [ 不正アプリ対策 ] をタップします。
  4. [ クラウドからの検索 ] をタップし、チェックを入れます。
    チェックが入っている場合が 「 有効 」 、入っていない場合は 「 無効 」 の状態です。
    ※初期設定は、 有効 です。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール方法
再インストール方法
アンインストール方法
動作環境
基本的な機能
アプリの安全性チェック
( 不正アプリ対策 / アプリ権限チェック )
Web脅威/迷惑着信/Wi-Fiチェック
メッセンジャーアプリ対策
アプリの使用制限
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問