調べたい内容を探す
インストール関連
インストール方法
再インストール方法
アンインストール方法
動作環境
ライセンスキーについて
基本操作関連
起動・基本操作方法について
各設定画面詳細について
ログの確認方法について
アラート関連
アラート画面について
トラブル / その他
よくあるご質問
用語集

プログラム検知時のアラート画面について

概要

プログラム検知時のアラート画面についてご説明します。
画面キャプチャーガード、遠隔操作ガード、キーロガーガードによりプログラムを検知した場合にアラート画面が表示されます。

画面詳細

プログラム検知時のアラート画面では、検知項目により以下のメッセージが表示されます。

画面キャプチャーガード 以下のプログラムが画面キャプチャーをしようとしています。許可しますか?
遠隔操作ガード 以下のプログラムが遠隔、自動操作をしようとしています。許可しますか?
キーロガーガード 以下のプログラムがキー入力を記録しようとしています。許可しますか?
プログラムを許可/禁止する方法
  1. [許可] をクリックします。

  2. [はい] をクリックします。
    ※プログラムの実行を常に許可する場合、[今後このプログラムの実行を常に許可する] にチェックを入れて [はい] をクリックします。

  3. 以下の画面が表示されます。
  1. [禁止] をクリックします。
  2. [はい] をクリックします。
    ※プログラムの実行を常に禁止する場合、[今後このプログラムの実行を常に禁止する] にチェックを入れて [はい] をクリックします。
    ※検出したプログラムを削除する場合、[検出したプログラムを削除する] にチェックを入れて [はい] をクリックします。
  3. 以下の画面が表示されます。
このページの情報は、参考になりましたか?