保護者による使用制限とは

概要

セキュリティ対策ツールの保護者による使用制限は、主に未成年に不適切と思われる Web サイトなどにアクセスできないようにする機能です。

対象

対象製品: ver13 ver14
対象サービス:

説明

アクセスを禁止するカテゴリ ( 情報の種類 ) を設定しておくことで、該当する Web サイトへのアクセスを防ぐことができます。
「 1台のパソコンを家族で共有しているが、子どもには有害な Web サイトを見せたくない 」 といった場合に利用することをお勧めします。
このページの情報は、参考になりましたか?