「 保護機能が無効です 」 と表示される

対象

対象製品:
対象サービス:

説明

セキュリティ対策ツールのインストールもしくはアップデートを行った後、 メイン画面を起動すると 「 保護機能が無効です 」 と表示され、全機能がグレーアウトしている場合があります。

※ 上記画像は、セキュリティ対策ツール Ver.12 のメイン画面を使用しています。
[ 詳細はこちら ] 、[ 今すぐ再起動 ] ボタンが表示されている場合
上記の画面が表示されている場合、セキュリティ対策ツールの再インストールをお試しください。
ご注意
[ 詳細はこちら ] ボタンが表示されている場合は、再インストール時に、NTT 西日本からの書類に書かれております、シリアル番号を正しく入力されているかご確認ください。
[ 有効にする ] ボタンが表示されている場合
セキュリティ対策ツールをインストールしてから 3日間以上、オンラインユーザ登録が行われていない際に、 上記のメッセージ画面が表示されます。
[ 有効にする ] ボタンをクリックし、オンラインユーザ登録を行ってください。
[ 接続の確認 ] ボタンが表示されている場合
セキュリティ対策ツールが 30日以上、NTT 西日本のサーバに接続できない場合、上記のメッセージの画面が表示されます。
[ 接続の確認 ] ボタンをクリックし、接続の状況を確認してください。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートができない
よくあるご質問