セキュリティ対策ツール 不具合対応について

はじめに

平素より、NTT西日本のフレッツサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

セキュリティ対策ツールにおいて、システムイメージの作成ができないトラブルが発生する可能性があります。

  • 表示される可能性があるエラーメッセージ

    バックアップに失敗しました
    Windowsバックアップで、EFIシステムイメージ(ESP)の排他的ロックを取得できませんでした。
    他のアプリケーションがESP上のファイルを使用している場合、このエラーが発生する場合はあります。
    操作を再試行してください。(0x8078011E)
お手数ではございますが、この不具合に対する修正プログラムをご用意しましたので、下記内容を参照し適用をお願いします。

対象

対象製品: セキュリティ対策ツール Ver.15
対象サービス: フレッツ 光ネクスト フレッツ 光ライト ( コラボ光も含む )

対応方法

修正プログラムの適用手順
  1. 以下のリンクより修正プログラムをダウンロードします。
    修正モジュール
  2. 修正モジュールを実行します。
  3. 最新版にアップデートをするかどうか選択するメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。
  4. アップデートが完了したことを示すメッセージが表示されたら、「OK」をクリックします。
  5. アップデートを完了したことを示すメッセージが表示され、コンピュータの再起動を促すメッセージが表示されたら「OK」をクリックします。
  6. コンピュータを再起動します。
上記操作にて、修正プログラムの適用は完了となります。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームもあわせてご利用ください。
お問い合わせフォーム
このページの情報は、参考になりましたか?