セキュリティ対策ツールのメイン画面の起動方法

対象

対象製品: ver ver2 ver3 ver5 ver6 ver8 ver9 ver11 ver12 ver13 ver14
対象サービス:

回答

セキュリティ対策ツールのメイン画面は、次のいずれかの方法で起動します。
通知領域のアイコンから起動
  1. 画面右下の通知領域 ( タスクトレイ ) にあるセキュリティ対策ツールの アイコン [ ] をクリックします。
  2. [ メイン画面の表示 ] または、[ メイン画面を起動 ] をクリックします。

    ※ 上記画像は、セキュリティ対策ツール Ver.13 の画面を使用しています。
    セキュリティ対策ツールのアイコンが見つからない場合
    1. タスクトレイ上で、マウスカーソル ( 矢印 ) を重ねたときに以下のメッセージが表示される [ ] ボタンを探します。


      ※Windows 8.1 以前の OS をご利用の場合は、[ ] と表示されます。
    2. [ ] ボタンをクリックして現れる一覧内に、セキュリティ対策ツールのアイコンが表示される場合があります。
Windows のメニューから起動
ご利用の OS を選択してください。
  1. 画面左下の [ ] ( スタートボタン ) をクリックし、すべてのアプリの一覧を表示します。

    スタート画面にすべてのアプリの一覧が表示されない場合は、画面左下の [ すべてのアプリ ] をクリックしてください。
  2. [ NTTW ] をクリックします。
  3. [ セキュリティ対策ツールを起動 ] をクリックします。
  1. Windows 8.1 の場合、「 スタート 」画面にて、画面左下の [ 下向き矢印 ] をクリックします。

  2. 「 アプリ 」画面内の [ セキュリティ対策ツールを起動 ] をクリックします。

ご確認いただいた結果、セキュリティ対策ツールのアイコンが見当たらない場合は、以下の手順で、セキュリティ対策ツールのインストールをお試しください。
このページの情報は、参考になりましたか?