原因分析レポートについて

概要

原因分析レポートでは、プロセスや検出されたファイルなどの経路を視覚的に確認することができます。

対象

対象製品:
対象サービス:

説明

  1. 「 ログ ( 詳細 ) 」 画面を表示します。
    表示方法については、以下の関連情報をご参照ください。
  2. 「 ログ ( 詳細 ) 」 画面の 「 表示の選択 」 で、[ 以前のスキャン ] または [ ウイルス ] を選択し、検出したログを表示させます。
  3. 検出したログを選択し、表示される詳細画面から [ 発生元 / 経路の表示 ] をクリックします。
    ※ 発生元及び、発生経路によっては、表示されない場合があります。
  4. 「 原因分析レポート 」 画面が表示されます。

■アイコンの説明
原因分析レポートで表示されるアイコンは、以下の内容となります。
アイコンの種類 説明
プロセス プロセス 実行された処理や経路を表します。
ファイル ファイル ウイルス感染経路上に存在したファイル、またはその過程で作成されたファイルを表します。
ライブラリ ライブラリ コンピュータのプログラムを表します。
グループ グループ ウイルス感染経路上に存在したファイル、またはその過程で作成された複数のファイルを表します。
原因 原因 ウイルスの発生の原因となった部分を表します。
イベント実行 イベント実行 ウイルスが検知、または削除が実行された部分を表します。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問