調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問

各機能の動作履歴 ( ログ ) の確認方法

対象

対象製品:
対象サービス:

回答

セキュリティ対策ツールの 「ログ」 では、以下の動作履歴を表示することが出来ます。
  • 以前のスキャン
  • ウイルス
  • スパイウェア
  • Web ブラウザの Cookie
  • Web 脅威対策
  • 不正変更
  • 脆弱性攻撃対策 ( Ver.11 / Ver.26 )
  • 情報漏えい対策
  • 起動時の保護設定 ( Windows 8 以降 )
  • ネットワーク対策
  • フォルダシールド ( Ver.11 / Ver.26 )
  • アップデート
  • 保護者による使用制限
  • ディスク容量の回復
  • プライバシーデータのクリア
  • ランサムウェア ( Ver.11 / Ver.26 )

各機能の動作履歴 ( ログ ) を確認するには、以下の手順を行います。

  1. セキュリティ対策ツールのメイン画面を起動します。
  2. メイン画面の [ ( セキュリティレポート ) ] をクリックします。

    ※ 上記画像は、セキュリティ対策ツール Ver.11 のメイン画面を使用しています。
  3. パスワードの画面が表示される場合があります。
    セキュリティ対策ツールに設定したパスワードを入力後、[OK] をクリックしてください。
  4. セキュリティレポートの画面が表示されます。
    画面下の [詳細の表示] ボタンをクリックします。
  5. 「Web 脅威対策」 のログが表示されます。
    「ログ」 画面左上の 「表示の選択」 枠右側にある [▼] をクリックすると、ログが選択できます。
    確認したいログの項目をクリックします。
  6. 表示されているログの行をクリックすると、「詳細の表示」 画面が開き、詳細な内容を確認することが出来ます。

    ※ 画面右下の [ファイルに出力] をクリックすると、ログの内容を出力させることが可能です。 ( CSV 形式 )
このページの情報は、参考になりましたか?