セキュリティ対策ツール for Android セットアップ方法

概要

セキュリティ対策ツール for Android のセットアップ手順についてご案内します。

セットアップ手順

ご利用のAndroid OS のバージョンを選択してください。
  1. ホーム画面上のセキュリティ対策ツール for Android のアイコンをタップして、セットアップを開始してください。
  2. セットアップが開始すると 「 使用許諾契約書 」 画面が表示されます。
    内容にご同意いただける場合は、[ 同意する ] をタップします。

    ご注意
    以下の画面が表示される場合は、「 フレッツ 光ネクスト 」、「 フレッツ 光ライト 」、「 光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービス 」 のご契約回線に接続できているかを確認後に [ 再試行する ] をタップしてください。
    再試行後も接続できない場合は何回か繰り返すか、時間を置いてから再試行してください。

    外出時などフレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライト、および光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービスご契約回線に接続できない場合は、一旦 [ 終了する ] をタップして操作を終了し、フレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライト、および光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービスご契約回線へ接続後に、ホーム画面上のセキュリティ対策ツール for Android のアイコンよりセットアップを再開してください。

    セキュリティ対策ツール for Android のアイコン の操作方法は、以下の関連情報をご覧ください。

    何度行っていただいても、こちらの画面が表示される場合は、以下の関連情報をご覧ください。
  3. [ お客さま ID ] 入力欄 をタップします。
  4. [ お客さま ID ] を入力し、画面右下の [ 完了 ] ボタンをタップします。
  5. [ アクセスキー ] を入力し、画面右下の [ 完了 ] ボタンをタップします。

    ご注意
    アクセスキーの入力時は、アルファベットの大文字小文字を区別します。
  6. [ ログイン ] をタップします。
  7. ログイン後、ご契約のシリアル番号が表示されますのでインストールに使用するシリアル番号をタップします。
    ステータスが 「 インストール待ち 」 以外となっている場合、パソコン等、他の端末で既にシリアル番号が使われている可能性があります。
    ご注意
    同一のシリアル番号を複数の端末で利用することはできません。
    セキュリティ対策ツールを複数の端末にインストールしてご利用いただく場合は、「セキュリティ機能 ライセンス・プラス」 をお申し込みいただき、ご利用台数分のシリアル番号をご用意いただく必要があります。
  8. 必要項目を入力もしくはチェックして、[ インストール ] をタップします。
    <各項目の説明>
    • ニックネーム:ニックネームを入力します。( 初期状態は機種名が登録されていますが好きな名前に変更可能です。)
    • メールアドレス:メールアドレスを入力します。( 任意 )
    • セキュリティに関するお知らせ:セキュリティに関するお知らせ等を受け取るときにはチェックを入れます。
    • 端末情報を NTT 西日本へ送信する:端末情報を NTT 西日本に送信する場合はチェックを入れます。
  9. 「 インストール中 」 画面が表示されますので、しばらくお待ちください。
  10. 以下の 「 インストール完了 」 のメッセージが表示されましたら、セットアップ完了です。
  11. インストール完了後、自動的にセキュリティ対策ツール for Android のメイン画面が起動します。
    初期状態では、初回のセキュリティーチェックや各種設定が完了していないため、各機能ボタンのアイコンが 「 」 と表示されます。

    ヒント
    • セキュリティ対策ツール for Android が起動している場合は、通知領域にカプセルアイコンが表示されます。
      ( 設定にて、非表示にすることもできます。)
    • 強制終了以外にセキュリティ対策ツール for Android を終了することはできません。
  12. セキュリティ対策ツール for Android のメイン画面から [ アプリの安全性チェック ] をタップします。
  13. [ 不正アプリ対策 ] をタップします。
  14. [ 検索開始 ] をタップします。


    ※ 「 アップデート中です。アップデートが完了してから、検索を実行してください。 」 とメッセージが表示された場合は、しばらくお待ちいただき、再度、「 検索開始 」 をタップしてください。


    ※ 「 保護されています 」 と表示された場合は、画面左上の [ 矢印 ] ボタンをタップし、アプリ権限チェックの確認 にお進みください。
  15. しばらくお待ちください。
  16. 不正アプリが検出されない場合は、「 セキュリティ脅威はありません 」 と表示されます。
    [ 戻る ] をタップします。
    ご注意
    不正アプリが検出された場合は、削除のご検討をお願いいたします。
  17. 再度、[ アプリの安全性チェック ] をタップします。
  18. [ アプリ権限チェック ] をタップします。
  19. [ チェック開始 ] をタップします。
  20. しばらくお待ちください。
  21. 個人情報を収集するアプリが検出されない場合は、「 確認が必要なファイルはありません 」 と表示されます。
    [ 戻る ] をタップします。
    ご注意
    個人情報を収集するアプリが検出された場合は、アプリを承認、または削除のご検討をお願いいたします。
  22. セキュリティ対策ツール for Android のメイン画面にて、[ アプリの安全性チェック ] が 「 」 の表示になっていることをご確認ください。
  23. [ Web 脅威 / 迷惑着信 / Wi-Fi チェック ] をタップします。
    ※ 一部のタブレットでは、[ Web 脅威 / Wi-Fi チェック ] と表示されます。
  24. 「 ユーザー補助の有効化 」 のメッセージが表示されましたら、[ OK ] をタップします。
  25. 「 ユーザー補助 」 の画面にて、[ セキュリティ対策ツール ] をタップします。
  26. [ OFF ] の項目をタップします。
  27. [ OK ] をタップします。
  28. 「 ON 」 の状態に切り替わったことをご確認ください。
  29. Android 端末本体の [ 戻る ] ボタンを2度押し、 「 保護されています 」 と表示されましたら、画面左上の [ 矢印 ] ボタンをタップします。
    ※ 「 Web 脅威対策 」、「 Wi-Fi 接続の安全性チェック 」 は、初期設定で 有効 ( チェックが入っている状態 ) になっています。

    ※ 一部のタブレットでは、 「 着信ブロック 」 や 「 SMS ブロック 」 の項目が表示されません。
    ※ Android OS 4.4 以降の環境では、 「 SMS ブロック 」 機能をご利用いただけない為、項目が表示されません。
  30. セキュリティ対策ツール for Android のメイン画面にて、[ Web 脅威 / 迷惑着信 / Wi-Fi チェック ] が 「 」 の表示になっていることをご確認ください。
  31. [ メッセンジャーアプリ対策 ] をタップします。

    ※ Android OS 4.0 では、 「 メッセンジャーアプリ対策 」 機能をご利用いただけない為、項目が表示されません。
  32. 「 保護されています 」 と表示されましたら、画面左上の [ 矢印 ] ボタンをタップします。
  33. 「 アプリの使用制限 」 機能を有効にし、インストール済のアプリの使用を制限する場合は、[ アプリの使用制限 ] をタップします。

    「 アプリの使用制限 」 機能を利用される場合は、セキュリティ対策ツール for Android のパスワードが必要です。
    • 「 アプリの使用制限 」 機能を有効化すると、使用を制限したアプリの起動時に、毎回、セキュリティ対策ツール for Android のパスワードの入力を求められます。
      セキュリティ対策ツール for Android のパスワードは、「 アプリの使用制限 」 機能、または 「 有害サイト規制 」 機能を初めて有効化する際に設定します。
    • セキュリティ対策ツール for Android のパスワードが不明の場合、セキュリティ対策ツール for Android のアンインストール以外にパスワードの初期化方法はありませんので、ご注意ください。
    • Android 端末に標準でインストールされている 「 設定 」 アプリや 「 Play ストア 」 アプリを使用制限 した状態で、セキュリティ対策ツール for Android のパスワードをお忘れになると、セキュリティ対策ツール for Android のアンインストールを行えなくなる可能性があります。
    • 「 アプリの使用制限 」 機能の設定状況に関わらず、「 アプリの安全性チェック ( 不正アプリ対策 / アプリ権限チェック ) 」 機能は動作します。
  34. 「 アプリの使用制限 」 のチェックボックスをタップし、チェックを入れます。
    チェックが入っている場合が 「 有効 」、入っていない場合は 「 無効 」 の状態です。
    ※ 初期設定は、無効 です。
  35. パスワード設定画面が表示されましたら、任意のパスワードを設定します。
    入力後、 [ 保存 ] をタップします。
  36. 「 アプリの使用制限 」 の画面が、 「 保護されています 」 の状態で再度表示されましたら、使用を制限したいアプリにチェックを入れて、画面左上の [ 矢印 ] ボタンをタップします。
    ※ 初期値では、 「 設定 」 アプリのみ、チェックが入っています。
  37. メイン画面の各機能の表示が 「 」 の表示になっていることをご確認ください。
以上で、セキュリティ対策ツール for Android のインストールは完了です。
  1. ホーム画面上のセキュリティ対策ツール for Android のアイコンをタップして、セットアップを開始してください。
  2. セットアップが開始すると 「 使用許諾契約書 」 画面が表示されます。
    内容にご同意いただける場合は、[ 同意する ] をタップします。

    ご注意
    以下の画面が表示される場合は、「 フレッツ 光ネクスト 」、「 フレッツ 光ライト 」、「 光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービス 」 のご契約回線に接続できているかを確認後に [ 再試行する ] をタップしてください。
    再試行後も接続できない場合は何回か繰り返すか、時間を置いてから再試行してください。

    外出時などフレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライト、および光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービスご契約回線に接続できない場合は、一旦 [ 終了する ] をタップして操作を終了し、フレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライト、および光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービスご契約回線へ接続後に、ホーム画面上のセキュリティ対策ツール for Android のアイコンよりセットアップを再開してください。

    セキュリティ対策ツール for Android のアイコン の操作方法は、以下の関連情報をご覧ください。

    何度行っていただいても、こちらの画面が表示される場合は、以下の関連情報をご覧ください。
  3. [ お客さま ID ] 入力欄をタップします。
  4. [ お客さま ID ] を入力し、画面右下の [ 完了 ] ボタンをタップします。
  5. [ アクセスキー ] を入力し、画面右下の [ 完了 ] ボタンをタップします。

    ご注意
    アクセスキーの入力時は、アルファベットの大文字小文字を区別します。
  6. [ ログイン ] をタップします。
  7. ログイン後、ご契約のシリアル番号が表示されますのでインストールに使用するシリアル番号をタップします。
    ステータスが 「 インストール待ち 」 以外となっている場合、パソコン等、他の端末で既にシリアル番号が使われている可能性があります。
    ご注意
    同一のシリアル番号を複数の端末で利用することはできません。
    セキュリティ対策ツールを複数の端末にインストールしてご利用いただく場合は、「セキュリティ機能 ライセンス・プラス」 をお申し込みいただき、ご利用台数分のシリアル番号をご用意いただく必要があります。
  8. 必要項目を入力もしくはチェックして、[ インストール ] をタップします。
    <各項目の説明>
    • ニックネーム:ニックネームを入力します。( 初期状態は機種名が登録されていますが好きな名前に変更可能です。)
    • メールアドレス:メールアドレスを入力します。( 任意 )
    • セキュリティに関するお知らせ:セキュリティに関するお知らせ等を受け取るときにはチェックを入れます。
    • 端末情報を NTT 西日本へ送信する:端末情報を NTT 西日本に送信する場合はチェックを入れます。
  9. 「 インストール中 」 画面が表示されますので、しばらくお待ちください。
  10. 以下の 「 インストール完了 」 のメッセージが表示されましたら、セットアップ完了です。
  11. インストール完了後、自動的にセキュリティ対策ツール for Android のメイン画面が起動します。
    初期状態では、初回のセキュリティーチェックや各種設定が完了していないため、各機能ボタンのアイコンが 「 」 と表示されます。

    ヒント
    • セキュリティ対策ツール for Android が起動している場合は、通知領域にカプセルアイコンが表示されます。
      ( 設定にて、非表示にすることもできます。)
    • 強制終了以外にセキュリティ対策ツール for Android を終了することはできません。
    Android OS 7.1 / 7.0 をご利用のお客さま
    1. 以下の画面が表示された場合は [OK] をタップします。
    2. 「バックグラウンドデータ」と「データの無制限使用」が無効の場合は 有効 にしていただき、Android 端末本体の [ 戻る ] ボタンを2度押して、セキュリティ対策ツール for Android のメイン画面に戻ります。
  12. セキュリティ対策ツール for Android のメイン画面から [ アプリの安全性チェック ] をタップします。

  13. [ 不正アプリ対策 ] をタップします。
  14. [ 検索開始 ] をタップします。


    ※ 「 アップデート中です。アップデートが完了してから、検索を実行してください。 」 とメッセージが表示された場合は、しばらくお待ちいただき、再度、 「 検索開始 」 をタップしてください。


    ※ 「 保護されています 」 と表示された場合は、画面左上の [矢印] ボタンをタップし、アプリ権限チェックの確認 にお進みください。
  15. しばらくお待ちください。
  16. 不正アプリが検出されない場合は、 「 セキュリティ脅威はありません 」 と表示されます。
    [ 戻る ] をタップします。
    ご注意
    不正アプリが検出された場合は、削除のご検討をお願いいたします。
  17. 再度、[ アプリの安全性チェック ] をタップします。
  18. [ 不正アプリ対策 ] をタップします。
  19. 「 使用履歴へのアクセス有効化 」 のメッセージが表示されましたら、[ OK ] をタップします。
  20. 「 使用履歴にアクセスできるアプリ 」 画面が表示されましたら、[ セキュリティ対策ツール ] をタップします。

  21. 「 使用状況へのアクセスを許可 」 のスイッチを有効の状態に切り替えます。
  22. Android 端末本体の [ 戻る ] ボタンを2度押し、 「 保護されています 」 と表示されましたら、画面左上の [ 矢印 ] ボタンをタップします。
  23. [ アプリの安全性チェック ] をタップします。
  24. [ アプリ権限チェック ] をタップします。
  25. [ チェック開始 ] をタップします。
  26. しばらくお待ちください。
  27. 個人情報を収集するアプリが検出されない場合は、 「 確認が必要なファイルはありません 」 と表示されます。
    [ 戻る ] をタップします。
    ご注意
    個人情報を収集するアプリが検出された場合は、アプリを承認、または削除のご検討をお願いいたします。
  28. 「 保護されています 」 と表示されましたら、画面左上の [ 矢印 ] ボタンをタップします。
  29. セキュリティ対策ツール for Android のメイン画面にて、[ アプリの安全性チェック ] が 「 」 の表示になっていることをご確認ください。
  30. [ Web 脅威 / 迷惑着信 / Wi-Fi チェック ] をタップします。
    ※ 一部のタブレットでは、[ Web 脅威 / Wi-Fi チェック ] と表示されます。
  31. 「 ユーザー補助の有効化 」 のメッセージが表示されましたら、[ OK ] をタップします。
  32. 「 ユーザー補助 」 の画面にて、[ セキュリティ対策ツール ] をタップします。
  33. [ OFF ] の項目をタップします。
  34. [ OK ] をタップします。
  35. 「 ON 」 の状態に切り替わったことをご確認ください。
  36. Android 端末本体の [ 戻る ] ボタンを2度押し、 「 保護されています 」 と表示されましたら、画面左上の [ 矢印 ] ボタンをタップします。
    ※ 「 Web 脅威対策 」、「 Wi-Fi 接続の安全性チェック 」 は、初期設定で 有効 ( チェックが入っている状態 ) になっています。

    ※ 一部のタブレットでは、 「 着信ブロック 」 や 「 SMS ブロック 」 の項目が表示されません。
    ※ Android OS 4.4 以降の環境では、 「 SMS ブロック 」 機能をご利用いただけない為、項目が表示されません。
  37. セキュリティ対策ツール for Android のメイン画面にて、[ Web 脅威 / 迷惑着信 / Wi-Fi チェック ] が 「 」 の表示になっていることをご確認ください。
  38. [ メッセンジャーアプリ対策 ] をタップします。
  39. 「 保護されています 」 と表示されましたら、画面左上の [ 矢印 ] ボタンをタップします。
  40. 「 アプリの使用制限 」 機能を有効にし、インストール済のアプリの使用を制限する場合は、[ アプリの使用制限 ] をタップします。

    「 アプリの使用制限 」 機能を利用される場合は、セキュリティ対策ツール for Android のパスワードが必要です。
    • 「 アプリの使用制限 」 機能を有効化すると、使用を制限したアプリの起動時に、毎回、セキュリティ対策ツール for Android のパスワードの入力を求められます。
      セキュリティ対策ツール for Android のパスワードは、「 アプリの使用制限 」 機能、または 「 有害サイト規制 」 機能を初めて有効化する際に設定します。
    • セキュリティ対策ツール for Android のパスワードが不明の場合、セキュリティ対策ツール for Android のアンインストール以外にパスワードの初期化方法はありませんので、ご注意ください。
    • Android 端末に標準でインストールされている 「 設定 」 アプリや 「 Play ストア 」 アプリを使用制限した状態で、セキュリティ対策ツール for Android のパスワードをお忘れになると、セキュリティ対策ツール for Android のアンインストールを行えなくなる可能性があります。
    • 「 アプリの使用制限 」 機能の設定状況に関わらず、「 アプリの安全性チェック ( 不正アプリ対策 / アプリ権限チェック ) 」 機能は動作します。
  41. 「 アプリの使用制限 」 のチェックボックスをタップし、チェックを入れます。
    チェックが入っている場合が 「 有効 」 、入っていない場合は 「 無効 」 の状態です。
    ※ 初期設定は、無効 です。
  42. パスワード設定画面が表示されましたら、任意のパスワードを設定します。
    入力後、 [ 保存 ] をタップします。
  43. 「 アプリの使用制限 」 の画面が、 「 保護されています 」 の状態で再度表示されましたら、使用を制限したいアプリにチェックを入れて、画面左上の [ 矢印 ] ボタンをタップします。
    ※ 初期値では、 「 設定 」 アプリのみ、チェックが入っています。
  44. メイン画面の各機能の表示が 「 」 の表示になっていることをご確認ください。
以上で、セキュリティ対策ツール for Android のインストールは完了です。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール方法
再インストール方法
アンインストール方法
動作環境
基本的な機能
アプリの安全性チェック
( 不正アプリ対策 / アプリ権限チェック )
Web脅威/迷惑着信/Wi-Fiチェック
メッセンジャーアプリ対策
アプリの使用制限
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問