調べたい内容を探す
インストール関連
インストール方法
再インストール方法
アンインストール方法
動作環境
ライセンスキーについて
基本操作関連
起動・基本操作方法について
各設定画面詳細について
ログの確認方法について
アラート関連
アラート画面について
トラブル / その他
よくあるご質問
用語集

POST ガード設定について

概要

POST 送信時に検知される不適切なキーワードの設定 及び、 POST ガードしない送信元サイトの設定を行います。

説明



機能 説明
キーワード一覧 POST 送信時に検知されるキーワードの一覧が表示されます。
リストに追加 キーワードの追加を行います。
リストから削除 キーワードの削除を行います。
リストを編集 キーワードの編集を行います。
検知する文字数 ここで設定した文字数以上の文字数がPOST 送信時に入力されると、アラートが通知されます。
※最大、1000文字 まで設定可能です。
インポート キーワードのインポートを行います。
事前に作成したキーワードリストを選択し、キーワードリストに反映します。
キーワードリストは、改行区切りで作成し、文字コードは UTF-8 (BOM 有り) を使用してください。
エクスポート キーワードのエクスポートを行います。
キーワードリストは、改行区切りで、文字コードは UTF-8 (BOM 有り) で保存されます。


機能 説明
送信元サイト一覧 POST ガードしない送信元サイトの一覧が表示されます。
リストに追加 サイトの追加を行います。
リストから削除 サイトの削除を行います。
リストを編集 サイトの編集を行います。

このページの情報は、参考になりましたか?