タスクトレイのアイコンに、黄色の警告マークで表示され、メイン画面を開くと「保護機能が無効です」と表示される

ご注意
以下の対象製品につきましては、サポートを終了させていただいております。
つきましては、最新のセキュリティ対策ツールへの移行 ( バージョンアップ ) をお願いします。

対象

対象製品:
対象サービス:

回答

画面右下の通知領域のアイコンが黄色い警告マークの表示になり、 メイン画面に以下のようなメッセージが表示される場合は、以下の手順をお試しください。

<画面右下の通知領域のアイコン>


<メイン画面>
1.入力されたシリアル番号を確認
セキュリティ対策ツールのインストール時、シリアル番号を誤って入力されている可能性があります。
セキュリティ対策ツールに設定されたシリアル番号と、書面のシリアル番号をご確認ください。
2.セキュリティ対策ツールの再インストール
セキュリティ対策ツールがすでに動作しているパソコンで、 再度インストールプログラムを実行した場合、この状況が発生する場合があります。
  1. デスクトップ上にダウンロード済みのインストールプログラムを削除してください。
  2. 以下のページをご覧になり、再インストールすることで改善するかお試しください。
    ※ インストールされる際、最新バージョン ( Ver.12 / Ver.27 ) がインストールされます。


ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームもあわせてご利用ください。
お問い合わせフォーム
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートができない
よくあるご質問