メール検索機能とは

概要

メール検索機能ではどのようなことができますか。

回答

セキュリティ対策ツールのメール検索では、以下の2つの機能を持っています。
  • 受信メールの検索
    メールソフトで受信したメール、または受信メールに添付されたファイルにウイルスが潜んでいないかをチェックし、ウイルスの侵入を未然に防ぎます。
  • 送信メールの検索
    メールソフトで送信したメール、または送信メールに添付されたファイルにウイルスが潜んでいないかをチェックし、ウイルスの送信を未然に防ぎます。

メール検索機能では、添付ファイルに対してウイルス / スパイウェアを検索する設定や送受信したメールから、ウイルス / スパイウェアが検出したときの処理方法を設定できます。
添付ファイルのスキャンを有効 / 無効にする方法
  1. セキュリティ対策ツールのメイン画面を起動します。
  2. メイン画面の [ ] ( 設定ボタン ) をクリックします。

    ※上記画像は、セキュリティ対策ツール Ver.13 のメイン画面を使用しています。
  3. 「 コンピュータの保護設定 」 画面左側の [ 不正サイト / 迷惑メール対策 ][ 迷惑メール対策 ] の順にクリックします。
  4. [ 添付ファイルのスキャンを有効にする ] をクリックし、チェックを入れます。
    チェックが入っている場合が「 有効 」、入っていない場合は「 無効 」の状態です。
    ※初期設定は、無効 です。

  5. [ OK ] をクリックし、「 コンピュータの保護設定 」 画面を閉じます。
  6. メイン画面は、画面右上の [ × ] をクリックして閉じます。
このページの情報は、参考になりましたか?