手動アップデート手順について

概要

手動でセキュリティ対策ツールをアップデートする方法は、以下をご覧ください。
※ アップデート実行後、パソコンの再起動を求めるメッセージが表示されることがあります。
このメッセージが表示された場合は、使用中のソフト等を終了し、メッセージ内の [ はい ] をクリックしてパソコンを再起動します。

対象

対象製品:
対象サービス:

アップデート方法

セキュリティ対策ツールのアイコンからアップデートを実行する
  1. 画面右下の通知領域 ( タスクトレイ ) にあるセキュリティ対策ツールの アイコン [ ] をクリックし、[ 手動アップデート ] を選択します。

    ※ 上記画像は、セキュリティ対策ツール Ver.12 / Ver.27 の画面を使用しています。
    セキュリティ対策ツールのアイコンが見つからない場合
    1. タスクトレイ上で、マウスカーソル ( 矢印 ) を重ねたときに以下のメッセージが表示される [ ] ボタンを探します。


      ※ Windows 8.1 以前の OS をご利用の場合は、[ ] と表示されます。
    2. [ ] ボタンをクリックして現れる一覧内に、セキュリティ対策ツールのアイコンが表示される場合があります。
  2. アップデートが実行されます。
  3. アップデートが完了しましたら、以下の画面が表示されます。
    • アップデートが適用された場合
    • 適用するアップデートがない場合
セキュリティ対策ツールのメイン画面からアップデートを実行する
  1. セキュリティ対策ツールのメイン画面を起動します。
  2. メイン画面右上で [ ] ( バージョン情報、サポート情報ボタン ) → [ バージョン情報 ] の順にクリックします。

    ※ 上記画像は、セキュリティ対策ツール Ver.12 のメイン画面を使用しています。
  3. アップデートが実行されます。
  4. アップデートが完了しましたら、以下の画面が表示されます。
    • アップデートが適用された場合
    • 適用するアップデートがない場合
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートができない
よくあるご質問