Windows セキュリティセンター からセキュリティ対策ツールが最新ではないメッセージが表示される

対象

原因と対処方法

<Windows 10 の場合>


<Windows 8.1 / 8 の場合>


<Windows 7 の場合>


これらのメッセージが表示される場合は、以下のような原因が考えられます。
パソコンの起動時に表示される場合
Windows がセキュリティソフトを確認するタイミングとセキュリティ対策ツールの起動のタイミングが合わず、メッセージが表示される場合があります。
しばらくお待ちいただくと、警告のメッセージが消える場合があります。
セキュリティ対策ツールのアップデート時に表示される場合
セキュリティ対策ツールのアップデートの仕様で、セキュリティ対策ツールの機能を一時的にオフにしてアップデートを行うことがあります。

一時的にオフになる際に、このメッセージが表示される場合があります。
なお、アップデートが完了すると、またセキュリティ対策ツールの機能は再開します。
アップデートが完了するまでお待ちいただくと、警告のメッセージが消える場合があります。
ご利用のセキュリティ対策ツールのサポートサービスが終了している場合
上記 2 つの原因については、数分お待ちいただくとメッセージは自動的に消えます。

しかし、数分お待ちいただいても表示が消えない場合は、ご利用のセキュリティ対策ツールのサポートサービスが終了している可能性があります。
以下の手順からセキュリティ対策ツールのバージョンをご確認ください。
サポート対象外のバージョンをご利用の場合は、早急に最新のセキュリティ対策ツールを再インストールしてください。
手順については、以下のサポート情報をご参照ください。
セキュリティ対策ツールの不具合
セキュリティ対策ツールの画面さえ表示されない場合は、セキュリティ対策ツールの一部モジュールが破損している可能性が考えられます。

下記手順でいったんセキュリティ対策ツールを削除していただき、その後に再インストールをお試しください。
※ 最新のセキュリティ対策ツールがインストールされます。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートができない
よくあるご質問