セキュリティツールバーの機能について

概要

セキュリティツールバーの機能についてご案内します。

対象

対象製品:
対象サービス:

回答

セキュリティツールバーは、インターネットの閲覧ソフト ( ブラウザ ) で以下のように表示されます。
セキュリティツールバー有効 セキュリティツールバー無効

なお、Google Chrome 及び、Mozilla Firefox では、仕様変更が実施され、セキュリティツールバーが動作しません。
セキュリティツールバーと同等の機能を備えた、トレンドマイクロ社の 「 Trendツールバー 」 をご利用ください。
Trend ツールバー有効 ( Google Chrome ) Trend ツールバー無効 ( Google Chrome )
Trend ツールバー有効 ( Mozilla Firefox ) Trend ツールバー無効 ( Mozilla Firefox )

Google Chrome 及び、Mozilla Firefox で利用できる 「 Trendツールバー 」 については、以下のページをご覧ください。

<セキュリティツールバーの機能とは>
セキュリティツールバーを利用すると、対応検索サイトの検索結果画面で、リンク先の安全性を評価します。
Web ブラウザと連携することで、アクセスしようとする Web サイトのセキュリティリスクについて警告します。

なお、この機能は初期設定で有効な機能となります。
また、検索結果一覧の各リンクの横に、判定結果のアイコンが表示されます。

■ 主な機能
外部リンクの安全性を表示 ( Web サイト安全性評価 )
Web サイトと、Web サイト検索結果の安全性を評価します。
( 危険 )


( 不審 )


( 未テスト )


( 安全 )



■ その他の機能
メッセンジャーの URL 評価
インスタントメッセンジャーを通して受信した Web サイトへのリンクについて、セキュリティ上のリスクを評価します。

URL 付き Web メールの評価
Web ベースのメールサービスを通して受信した Web サイトへのリンクについて、セキュリティ上のリスクを評価します。

■ 各機能の動作要件
  • セキュリティツールバー ( Web サイト安全性評価 ) に対応する Web ブラウザ
  • Web サイト安全性評価に対応する各検索エンジン
  • SNS 評価機能に対応するサービス
  • Web メールの URL 評価機能に対応するサービス
各機能の動作要件については、以下の関連情報にて最新の情報を掲載しております。

■ セキュリティツールバーの説明
  • Web ページ内のリンクの安全性を表示
    ブラウザ上部の [ セキュリティツールバー ] をクリックし、[ Web ページ内のリンクの安全性を表示 ] もしくは、 [ 外部リンクの安全性を表示 ] をクリックすると 有効 / 無効 の切り替えが可能です。

  • マウスポインタを合わせた Web ページ内のリンクの安全性を表示
    ブラウザ上部の [ セキュリティツールバー ] をクリックし、[ マウスポインタを合わせた Web ページ内のリンクの安全性を表示 ] をクリックすると有効 / 無効の切り替えが可能です。

  • プライバシー設定をチェック
    ブラウザ上部の [ セキュリティツールバー ] をクリックし、[ プライバシー設定をチェック ] をクリックすると、プライバシー設定チェッカーが起動します。

  • 設定
    ブラウザ上部の [ セキュリティツールバー ] をクリックし、表示された [ 設定 ] をクリックすることで、
    セキュリティ対策ツールの 「 Web 脅威対策 」 の設定画面を表示します。
    ※ パスワードを設定している場合は、パスワードの入力が必要になる場合があります。

  • ヘルプ
    クリックすることで、セキュリティツールバーに関するオンラインヘルプを表示します。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートができない
よくあるご質問