Trendツールバー(セキュリティツールバー) を有効 / 無効にするには

概要

Trendツールバー(セキュリティツールバー) とは、対応検索サイトの検索結果画面で、リンク先の安全性を評価したり、 Web ブラウザと連携することで、アクセスしようとする Web サイトのセキュリティリスクについて警告する機能です。
Google Chrome や Microsoft Edge で Trend ツールバーを利用するには、Trend ツールバーのインストールが必要となる場合があります。 ※ Internet Explorer ・ Mozilla Firefox では、Trend ツールバー ( セキュリティツールバー ) のインストールは不要です。

対象

対象製品:
対象サービス:

設定方法

セキュリティ対策ツールの設定
  1. セキュリティ対策ツールのメイン画面を起動します。
  2. メイン画面の [ ] ( 設定ボタン ) をクリックします。

  3. 「 コンピュータの保護設定 」 画面左側の [ 不正サイト / 迷惑メール対策 ] をクリックします。
  4. [ Trendツールバーを有効にする ( 対応 Web ブラウザのみ ) ] をクリックし、チェックを入れます。
    チェックが入っている場合が 「 有効 」 、入っていない場合は 「 無効 」 の状態です。
    ※ 初期設定は、 有効 です。
  5. [ OK ] をクリックし、「 コンピュータの保護設定 」 画面を閉じます。
  6. メイン画面は、画面右上の [ × ] をクリックして閉じます。
各ブラウザの設定について
ブラウザのメニューバー上にTrend ツールバー (セキュリティツールバー) のアイコンが表示されない場合は、ご利用のブラウザで下記の設定を行ってください。
  1. メニューバーの [ ツール ] もしくは、画面右上の [ ] をクリックします。
  2. [ アドオンの管理 ] をクリックします。

  3. 「 アドオンの管理 」 画面で、「 ツールバーと拡張機能 」 の [ Trend Micro.Inc ] をクリックします。
  4. 画面右下の [ すべて有効 ] をクリックします。
  5. Trend Micro.Inc のアドオンがすべて有効になったことを確認の上、[ 閉じる ] をクリックし、「 アドオンの管理 」 画面を閉じます。
Trendツールバー(セキュリティツールバー) が無効になる場合
ブラウザのメニューバー上で、Trendツールバー(セキュリティツールバー) のアイコンが無効になる ( グレーアウトしている ) 場合は、 下記の手順で、Web 脅威対策を 「 有効 」 に設定してください。

  1. セキュリティ対策ツールのメイン画面を起動します。
  2. メイン画面の [ ] ( 設定ボタン ) をクリックします。

  3. 「 コンピュータの保護設定 」 画面左側の [ 不正サイト / 迷惑メール対策 ] をクリックします。
  4. [ Web 脅威対策を有効にする ( 安全ではない Web サイトをブロック ) ] をクリックし、チェックを入れます。
    チェックが入っている場合が 「 有効 」、入っていない場合は 「 無効 」 の状態です。
    ※ 初期設定は、 有効 です。
  5. [ OK ] をクリックし、「 コンピュータの保護設定 」 画面を閉じます。
  6. メイン画面は、画面右上の [ × ] をクリックして閉じます。
  1. 画面右上の [ ] をクリックします。
  2. [ アドオン ] をクリックします。
  3. 「 アドオンマネージャー 」 画面で、「 Trend ツールバー ( 無効 ) 」 の右側の スイッチ をクリックします。
    スイッチが点灯している場合が「 有効 」 、消灯 ( グレーアウト ) している場合は 「 無効 」の状態です。
  4. 「 Trend ツールバー 」 のアドオンが有効となり、画面右上に Trend ツールバーのアイコンが表示されましたら設定完了です。
    ブラウザは、画面右上の [ × ] をクリックして閉じます。
Trendツールバー(セキュリティツールバー) が無効になる場合
ブラウザのメニューバー上で、Trendツールバー(セキュリティツールバー) のアイコンが無効になる ( グレーアウトしている ) 場合は、 下記の手順で、Web 脅威対策を 「 有効 」 に設定してください。

  1. セキュリティ対策ツールのメイン画面を起動します。
  2. メイン画面の [ ] ( 設定ボタン ) をクリックします。

  3. 「 コンピュータの保護設定 」 画面左側の [ 不正サイト / 迷惑メール対策 ] をクリックします。
  4. [ Web 脅威対策を有効にする ( 安全ではない Web サイトをブロック ) ] をクリックし、チェックを入れます。
    チェックが入っている場合が 「 有効 」、入っていない場合は 「 無効 」 の状態です。
    ※ 初期設定は、 有効 です。
  5. [ OK ] をクリックし、「 コンピュータの保護設定 」 画面を閉じます。
  6. メイン画面は、画面右上の [ × ] をクリックして閉じます。
  1. 画面右上の [ ] をクリックします。
  2. [ その他のツール ][ 拡張機能 ] の順にクリックします。
  3. 拡張機能の画面にて、「 Trend ツールバー 」 のスイッチをクリックし、 「 有効 」 の状態に切り替えます。
    ヒント
    以下のように表示されることがあります。
    有効の状態


    無効の状態
  4. 画面右上に Trend ツールバーのアイコンが表示されましたら設定完了です。
    ブラウザは、画面右上の [ × ] をクリックして閉じます。
Trendツールバー(セキュリティツールバー) が無効になる場合
ブラウザのメニューバー上で、Trendツールバー(セキュリティツールバー) のアイコンが無効になる ( グレーアウトしている ) 場合は、 下記の手順で、Web 脅威対策を 「 有効 」 に設定してください。

  1. セキュリティ対策ツールのメイン画面を起動します。
  2. メイン画面の [ ] ( 設定ボタン ) をクリックします。

  3. 「 コンピュータの保護設定 」 画面左側の [ 不正サイト / 迷惑メール対策 ] をクリックします。
  4. [ Web 脅威対策を有効にする ( 安全ではない Web サイトをブロック ) ] をクリックし、チェックを入れます。
    チェックが入っている場合が 「 有効 」、入っていない場合は 「 無効 」 の状態です。
    ※ 初期設定は、 有効 です。
  5. [ OK ] をクリックし、「 コンピュータの保護設定 」 画面を閉じます。
  6. メイン画面は、画面右上の [ × ] をクリックして閉じます。
  1. 画面右上の [ ] をクリックします。
  2. [ 拡張機能 ] をクリックします。
  3. 拡張機能の画面にて、「 Trend ツールバー for Microsoft Edge 」 のスイッチをクリックし、 「 有効 」 の状態に切り替えます。
  4. 画面右上に Trend ツールバーのアイコンが表示されましたら設定完了です。
    ブラウザは、画面右上の [ × ] をクリックして閉じます。
Trendツールバー(セキュリティツールバー) が無効になる場合
ブラウザのメニューバー上で、Trendツールバー(セキュリティツールバー) のアイコンが無効になる ( グレーアウトしている ) 場合は、 下記の手順で、Web 脅威対策を 「 有効 」 に設定してください。

  1. セキュリティ対策ツールのメイン画面を起動します。
  2. メイン画面の [ ] ( 設定ボタン ) をクリックします。

  3. 「 コンピュータの保護設定 」 画面左側の [ 不正サイト / 迷惑メール対策 ] をクリックします。
  4. [ Web 脅威対策を有効にする ( 安全ではない Web サイトをブロック ) ] をクリックし、チェックを入れます。
    チェックが入っている場合が 「 有効 」、入っていない場合は 「 無効 」 の状態です。
    ※ 初期設定は、 有効 です。
  5. [ OK ] をクリックし、「 コンピュータの保護設定 」 画面を閉じます。
  6. メイン画面は、画面右上の [ × ] をクリックして閉じます。
このページの情報は、参考になりましたか?