データ消去ツールについて

概要

「 データ消去ツール 」機能は、ファイル削除時に、そのファイルが再利用できないようにファイルデータを安全に消去します 。
ご注意
  • 「 データ消去ツール 」 機能で削除したファイルの復旧は行えませんので、ご注意ください。
  • 検索およびアップデート実行中は、「 データ消去ツール 」 機能は利用できません。
  • 「 データ消去ツール 」 機能でファイルを消去すると、消去に時間がかかる場合があります。
  • SSD 内のファイルの消去には、「 データ消去ツール 」 機能は利用できません 。

説明

データ消去ツールを有効 / 無効にする方法
  1. セキュリティ対策ツールのメイン画面を起動します。
  2. メイン画面の [ データを守る ] をクリックします。

    ※上記画像は、セキュリティ対策ツール Ver.13 の画面を使用しています。
  3. 「 データ消去ツール 」の [ 設定 ] をクリックします。
    ※ 初期設定では 有効 です。
  4. データ消去ツールに関する説明文が表示されます。
    ご確認の上、右下の [ OK ] をクリックします。
  5. データ消去ツールの設定画面が表示されます。
    画面左側のスイッチをスライドさせることで、有効 / 無効の切り替えを行えます。
  6. セキュリティレベルを変更する場合は、消去方法のオプションを選択し、 [ OK ] をクリックします。
    消去方法のオプション
    • データを安全に消去する ( セキュリティレベル:中 )
      削除されたファイルをランダムなデータで上書きし、そのファイルのデータを復元できないようにします。
    • データをより安全に消去する ( セキュリティレベル:高 )
      さらなる安全のため、削除されたファイルを7回上書きします。
      このオプションでは、処理時間が長くなりますが、データをコンピュータからより安全に削除できます。
      ※ 米国連邦政府が定めたデータセキュリティ対策基準 ( DoD522022-M ) に準じたデータ消去方法となり、より安全に削除が可能になります。 しかしながら、「データを安全に消去する ( セキュリティレベル:中 )」 設定より処理に時間がかかります。
ごみ箱の中身を安全に削除する方法
  1. [ ごみ箱 ]右クリックし、[ ゴミ箱を安全に空にする ] をクリックします。
  2. [ はい ] をクリックします。
ファイルを安全に削除する方法
  1. 削除したい [ ファイル ]右クリックし、[ データ消去ツールで削除 ] をクリックします。
  2. [ はい ] をクリックします。
このページの情報は、参考になりましたか?