調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問

「アップデートをインストールできませんでした。しばらくしてからやりなおしてください。」 メッセージが表示される

ご注意
以下の対象製品につきましては、サポート終了させていただいております。
つきましては、最新のセキュリティ対策ツールへの移行 ( バージョンアップ ) をお願いします。

対象

対象製品:
対象サービス:

回答

このエラーメッセージが表示される場合は、以下の手順をお試しください。


【1】 Internet Explorer のキャッシュ削除

Internet Explorer 7 の場合
  1. Internet Explorer を起動し、[ツール] - [インターネットオプション] を選択します。
    ※ [ツール] が表示されていない場合、<Alt>キーを押すことで表示されます。
  2. [全般] タブを開き、[閲覧の履歴] 欄の [削除] ボタンをクリックします。
  3. [閲覧の履歴の削除] 画面が表示されますので、[ファイルの削除] をクリックし、
    確認メッセージが表示されましたら [はい] をクリックします。
  4. [履歴の削除] をクリックし、確認メッセージが表示されましたら [はい] をクリックします。
  5. [閉じる] をクリックし、Internet Explorer を右上の [×] にて終了します。
Internet Explorer 8、9、10、11 の場合
  1. Internet Explorer を起動し、[ツール] - [インターネットオプション] を選択します。
    ※ [ツール] が表示されていない場合、<Alt>キーを押すことで表示されます。
  2. [全般] タブを開き、[閲覧の履歴] 欄の [削除] ボタンをクリックします。
  3. [閲覧の履歴の削除] 画面が表示されますので、以下項目にチェックを入れて、 [削除] をクリックします。
    • インターネット一時ファイル
      (Internet Explorer 10 の場合は「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」)
    • 履歴
  4. [インターネットオプション] 画面を [OK] ボタンで閉じ、 Internet Explorer を右上の [×] にて終了します。


【2】 セキュリティ対策ツールの再インストール

Internet Explorerのキャッシュ削除後下記の関連情報をご参照いただき、 セキュリティ対策ツールの再インストールを行ってください。
※インストールされる際、最新バージョン(Ver.11 / Ver.26) がインストールされます。
ご注意
※ 再インストールすることで、セキュリティ対策ツールのメイン画面で設定した情報は、 すべて初期設定に戻ります。
※ 再インストール後も現象が改善されない場合は、上記 【1】 の手順を再度お試しください。


ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームもあわせてご利用ください。
お問い合わせフォーム
このページの情報は、参考になりましたか?