調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問

プライバシー設定チェッカーについて

概要

セキュリティ対策ツールに搭載されているプライバシー設定チェッカーは、どのような機能ですか?

対象

対象製品:
対象サービス:

回答

SNSサイトやWebブラウザでは、個人情報を簡単に共有できるため、意図しない情報まで共有されてしまうことがあります。

セキュリティ対策ツールのプライバシー設定チェッカーは、SNSとWebブラウザのプライバシー設定にプライバシーリスクがないかどうかを確認して、個人情報の漏えいを防止します。

SNSのプライバシー設定では、SNS ( Facebook、Twitter、Google+、LinkedIn ) の公開範囲などを見直します。
Webブラウザのプライバシー設定では、Webブラウザ ( Internet Explorer、Google Chrome、Mozilla Firefox ) の使用履歴を追跡されないようにします。
ご注意
  • プライバシー設定チェッカーは、プライバシー保護の観点からおすすめの設定をご案内します。
    そのため、プライバシー設定チェッカーがおすすめする設定は、お客さまの意向にそぐわない場合があります。
    設定を変更する場合は、よく内容をご確認ください。
    また、各サービスの更新やアップデートにより、プライバシーチェックが完了しない場合があります。
  • プライバシー設定チェッカーを利用するには、セキュリティツールバー ( Google Chrome、Mozilla Firefox では Trend ツールバー ) を有効にする必要があります。
プライバシー設定チェッカーを使ってプライバシーリスクを調べる場合は、以下のページをご覧ください。
このページの情報は、参考になりましたか?