SNS プロテクションについて

概要

セキュリティ対策ツールに搭載されている SNS プロテクションは、どのような機能ですか?

対象

対象製品:
対象サービス:

回答

SNS プロテクションでは、Facebook などの SNS に含まれるリンク先の安全性を評価し、 アクセスしようとしている Web サイトに関連するセキュリティーリスクについて警告します。

SNSプロテクションに対応しているSNSは以下の通りです。
  • Facebook
  • Twitter
  • Myspace
  • mixi
  • LinkedIn
  • Google+
  • Sina Weibo ( シンランウェイボー )
  • Pinterest ( ピンタレスト )
ご注意
セキュリティツールバー もしくは Trend ツールバーが 無効 ( グレーアウト ) の場合は、SNS プロテクションをご利用いただけません。
有効にするには、下記リンク先の関連情報をご参照ください。
SNS プロテクションを有効 / 無効にするには
  1. セキュリティ対策ツールのメイン画面を表示します。
  2. [ 個人情報を守る ] をクリックします。

    ※上記画像は、セキュリティ対策ツール Ver.12 のメイン画面を使用しています。
  3. 「 SNS プロテクション 」の右側の [ 設定 ] ボタンをクリックします。
  4. SNS プロテクションの画面が表示されます。
    画面左側のスイッチが点灯していれば 「 有効 」 です。
    画面右側で、各ブラウザの保護状況をご確認いただけます。
    ※初期設定は 「 有効 」 です。
SNS プロテクションを無効にする方法
  1. SNS プロテクションの画面にて、画面左側のスイッチをクリックします。
  2. 以下のメッセージが表示されますので、[ はい ] をクリックします。
  3. スイッチが消灯 ( グレーアウト ) していれば、「 無効 」 です。

各ブラウザが正常に保護されない場合は、以下のページをご覧ください。
このページの情報は、参考になりましたか?
調べたい内容を探す
インストール関連
インストール
アンインストール
ダウンロード
動作要件
基本的な機能
ウイルス対策
Web脅威対策
保護者による使用制限
情報漏えい対策
プライバシー設定チェッカー
SNSプロテクション
トラブルシューティング
アップデートが出来ない
よくあるご質問